‘梨泰院クラス’の後番組、約4年振りにカムバックするキム・ヒエ、19禁編成(年齢制限あり)…とさまざまな要素が詰めこまれ、放送前から話題を集めたJTBC新金土ドラマ’夫婦の世界’がいよいよスタートする。

パク・ソジュン(ハングル 박서준)×キム・ダミ(ハングル 김다미)のケミストリーで爆発的な人気を獲得した’梨泰院(イテウォン)クラス’。

この後番組としても注目を浴びた、新ドラマ’夫婦の世界(부부의 세계)’が審議の結果、’19歳以上観覧可’として編成された。第6話まで19禁(年齢制限の判定)を受けるのは前例のないことだ。

ドラマ関係者は「’夫婦の世界’をもう少し現実的に描き出すための選択だ」と明らかにし「その後の編成も審議が未定のため、今後19禁編成がさらに拡大する可能性がある」と伝えた。

韓国新ドラマ '夫婦の世界'

JTBC新金土ドラマ’夫婦の世界’で主演をつとめるキム・ヒエ(画像出典:JTBCDRAMA Instagramキャプチャー)

イギリス・BBCの話題作であり人気シリーズだった’女医フォスター(닥터 포스터)’が原作の’夫婦の世界’は、キム・ヒエ(ハングル 김희애)とパク・ヘジュン(ハングル 박해준)が主演を務め、キム・ヒエが約4年振りにブラウン管にカムバックする作品とあって視聴者からの期待も大きい。

ドラマ’夫婦の世界’は、愛だと信じていた夫婦の絆が裏切られて感情の渦に巻き込まれる物語だ。 裏切りと不倫を疑う過程をスリリングに盛り込む予定だという。

一方、原作の’女医フォスター’は愛の素顔を繊細に描き出し、緻密な心理描写でシーズン1、2ともに好評を博し、現在はシーズン3の製作を控えている。

JTBC新金土ドラマ’夫婦の世界’は、韓国で27日午後10時50分に初放送される。