俳優アン・ジェヒョンとの泥沼離婚劇で世間を騒がせた女優ク・ヘソン。最近自身のSNSで芸能活動再会を匂わせる投稿をしたため、ネットユーザーたちの反応が交錯している。

女優ク・ヘソンが、約1年ほど続いた俳優アン・ジェヒョンとの離婚劇を終わらせて、芸能活動再開のための準備に拍車をかけている。

女優 クヘソン

女優 ク・ヘソン(画像出典:ク・ヘソン Instagram)

2015年、KBS2ドラマ『ディア・ブラッド~私の守護天使』で出会い、恋人として発展したク・ヘソンとアン・ジェヒョンは、2016年5月に結婚してどのカップルよりも仲睦まじい姿で“おしどり夫婦”と呼ばれるほどだった。

その後、2017年にtvNバラエティー番組『新婚日記』で新婚生活を公開してラブラブな様子を見せた2人だが、2019年8月からSNSでプライベートの暴露合戦を行い、7月15日に離婚調停に合意して、ようやく離婚劇にピリオドを打った。

離婚調停から数日経った7月20日、ク・ヘソンはもう一度インスタグラムを通じて「“ク・ヘソン フィルム”は監督・作家活動を進行、“MIMIエンターテインメント”は放送活動を同行します」という便りを知らせた。

ク・ヘソンによると、MIMIエンターテインメントは、人気ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』に出演する前から苦楽を共にした人物が、代表を務めている所だという。ク・ヘソンは「“再びファイティンあふれる人生を!”共に歩むことにしました。もうすぐご挨拶をします」と、活発な芸能活動を予告している。

芸能活動再開を匂わせるクヘソン

芸能活動再開を匂わせるク・ヘソン(画像出典:ク・ヘソン Instagram)

これに先立ち、ク・ヘソンは昨年6月、アン・ジェヒョンの所属事務所であったHBエンターテインメントに移籍したが、その年の8月からアン・ジェヒョンとの離婚を置いて、HBエンターテインメントとも契約を解約した。

その後、芸術活動および学業に専念し、芸能界引退を匂わせていたク・ヘソンが、新しい所属事務所と共に活動の意志を表わしたということで、韓国の大衆の間では反応が二分されているようだ。

(関連記事)ク・ヘソン、次は新曲を発表!? 「引退を匂わせたのに」批判の声続出

これまでク・ヘソンは、「죽어야하만 하는가요(死ななければならないでしょうか)」という衝撃的なタイトルの新曲をリリースしたり、自身のSNSにアン・ジェヒョンとの赤裸々な夫婦関係や心情を暴露してきた。

正直なところ、こじれて揉めている夫婦の離婚劇を事細く聞かされていた韓国の大衆は、半ばうんざりしている状態だ。一部では「これだけ世間を騒がせておきながら、平然と芸能界に復帰するとは..」と、ク・ヘソンに眉をひそめる人もいれば、泥沼の離婚過程で精神的苦労と傷を負ったク・ヘソンの新しい出発に応援の声を寄せる人など、その反応は様々だ。

デビュー当時から今日まで、ク・ヘソンへの関心は途切れたことがない。芸能人は、努力だけでなく“運”も非常に重要だといわれるが、善かれ悪しかれ常にスポットを浴びている彼女は、相当な“強運の持ち主”とも言え、今後も話題性を継続していくものと思われる。




人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース