KNTVは12月、『私がいちばん綺麗だった時』『ミッシング:彼らがいた』(原題)を日本初放送することを決定した。

KNTVは12月に『私がいちばん綺麗だった時』『ミッシング:彼らがいた』(原題)を日本初放送することを決定した。

©2020MBC

©2020MBC

『私がいちばん綺麗だった時』はイム・スヒャン&ジス&ハ・ソクジン豪華競演で贈るノスタルジックラブストーリー。傷を抱えた女性と彼女を愛した兄弟の三角関係を描く。高校生から大人の男になるまでを熱演したジスにギャップ落ちすること間違いなし。現代ドラマながら、美しい田舎の風景や郷愁を誘う音楽も特徴の大人のラブロマンスとなっている。

©STUDIO DRAGON CORPORATION

©STUDIO DRAGON CORPORATION

またコ・スが『クリスマスに雪は降るの?』以来11年ぶりにKNTVに帰ってくる話題作『ミッシング:彼らがいた』(原題)の日本初放送もスタート。死者たちの住む不思議な村を舞台に、コ・スが幽霊のために殺人事件の謎を追うお人良しの青年を好演するミステリーファンタジー。悪役でお馴染みの演技派俳優ホ・ジュノとの異色のブロマンスにも注目。

『私がいちばん綺麗だった時』

©2020MBC

©2020MBC

高校生のファン(ジス)は教育実習でやってきたイェジ(イム・スヒャン)に淡い恋心を抱き、ある日イェジを家に招く。ファンの父は有名な陶芸家で、彼の大ファンだったイェジはファン一家の家で陶芸の勉強をすることになり親しくなる。イェジへの想いを募らせるファンだったが、ファンの兄でカーレーサーのジン(ハ・ソクジン)もまたイェジに好意を抱きアプローチする。ファンの気持ちを知りつつ、イェジはジンを選び結婚を決める。

その後、ファンはアメリカに留学。一方ジンはレースから身を引くが、満たされない想いを抱えていた。夫を心配したイェジはレース復帰を後押しする。だがその後ジンは行方不明となってしまう。

数年後、行方の分からないジンを待ち続けるイェジは義母からの圧力に耐えかね、ジンとの思い出の地、済州島にやってくる。イェジが突然いなくなったと連絡を受けたファンは済州島に向かい2人は再会を果たす。イェジに対し変わらぬ想いをぶつけるファン。動揺したイェジはファンを突き放すが、その後ファンは帰国。男らしくなって戻ってきた姿に次第に心が揺れ始める。そんな中、ジンが生きていることが発覚。イェジは最愛の夫と再会を果たすが7年ぶりに会ったジンは連絡できなかったある事情を抱えていて‥。

番組情報

放送日時:12月18日(金) 日本初放送スタート
毎週(金) 午後8:00~10:30(2話連続)ほか 全16話
出演者:イム・スヒャン、ジス、ハ・ソクジン、ファン・スンオンほか
脚本:チョ・ヒョンギョン(『不滅の恋人』)
演出:オ・ギョンフン(『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』『ベートーベン・ウイルス~愛と情熱のシンフォニー~』)、ソン・ヨンファ

『ミッシング:彼らがいた』(原題)

©STUDIO DRAGON CORPORATION

©STUDIO DRAGON CORPORATION

悪質な詐欺師を騙し被害者の金を回収する善良な詐欺師ウク(コ・ス)。ある日偶然ヨナ(ソ・ウンス)が拉致される現場を目撃。巻き込まれたウクも謎の男たちに誘拐され山中に埋められそうになるが、逃げだしたところ崖から落ちる。そこにパンソク(ホ・ジュノ)が現れ助けられる。だがウクが迷い込んだドゥオン村は電話も通じず、住民たちの様子もどこか不思議なものがあった。村で、捜索願いが出されている男の子を発見したウクは男の子が誘拐されたと思い込み助けようとするが、目の前で村人が消えるのを目にする‥。

驚くウクにパンソクは、ドゥオン村は遺体を見つけてもらえない幽霊たちが住む村で、村と外の世界を行き来できるのは自分とウクの2人だけだと説明する。混乱するウクだったが、警察に通報するもやってきた警察にはパンソク以外の住人が見えていないことを知りパンソクの話を信じることに。成り行きでパンソクの家に居候することになったウクは村人たちと過ごすうちに次第に幽霊たちに情が芽生えてくる。ウクは住人たちの魂を救うためパンソクと協力することに。そんな中ウクは、村でヨナを見かける。ヨナの行方を捜す、彼女の婚約者で刑事のジュノ(ハジュン)も加わり、未解決事件を解明するため3人は力を合わせる。

番組情報

放送日時:12月20日(日) 日本初放送スタート
毎週(日) 午後8:00~10:30(2話連続)ほか 全12話
出演者:コ・ス、ホ・ジュノ、アン・ソヒ、ハジュン、ソ・ウンス、ソン・ゴニほか
脚本:パン・ギリ(『君を守る恋~Who Are You~』『魔女の恋愛』)、チョン・ソヨン
演出:ミン・ヨンホン(『タッチ』)



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース