• 日本でも大人気のCNBLUEのリーダー、ジョン・ヨンファ。
  • 2009年に韓国SBS『美男〈イケメン〉ですね』で俳優デビューし、今年でデビュー15周年を迎える元祖演技ドル。
  • そこで本記事では、これまでジョン・ヨンファが出演してきたおすすめ韓ドラ7選をご紹介!

大人気バンドCNBLUEのリーダーを務めるジョン・ヨンファ。

CNBLUEのメンバーとしてデビューする1年前の2009年に、SBSドラマ『美男〈イケメン〉ですね』で俳優として活動を始め、今年でデビュー15周年を迎えます。

デビュー作から大当たりを手に入れたジョン・ヨンファは、これまでデビュー作を含む6作品で主演を務め、様々な賞を獲得してきました。

そして次回作として全16話構成のラブコメディ『根も葉もなく君だ』(原題:밑도 끝도 없이, 너다)への出演が確定しており、現時点で公開日は未定ですが、早くも期待が高まっています。

今回、歌手として俳優として高い評価を得ている元祖演技ドルの1人、ジョン・ヨンファのおすすめ出演作7選をご紹介します。

 

『美男〈イケメン〉ですね』(SBS/2009)

最初にご紹介するのは、ジョン・ヨンファのデビュー作『美男〈イケメン〉ですね』。

双子の兄ミナムの代わりに1カ月間限定でバンドのメンバーとして活躍することになったコ・ミニョ(パク・シネ扮)とそのメンバーたちとの恋愛模様を描いた本作で、大人気イケメンバンドA.N.JELLのギター担当カン・シヌ役を演じました。

本作で優れたビジュアルと自然な演技で多くの視聴者を虜にし、ライジングスターへと急浮上しました。

●配信情報:Netflix、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、Abema、TELASA、Watcha (2024年2月2日現在)

画像出典:SBS
美男〈イケメン〉ですね
ラブコメディ
SBS/2009/全16話

あらすじ

シスターになるため、修道院で修行中のコ・ミニョ(パク・シネ扮)。ある日、双子の兄ミナムが所属するA.N.JELLのマネージャーからミナムの代わりに1カ月だけ代役を務めてほしいという連絡があり・・。

キャスト

チャン・グンソク、パク・シネ、ジョン・ヨンファ、イ・ホンギ、ユイ 他

最高視聴率・受賞歴など

11.9%

口コミ

「ありきたりな展開だけど、面白い」
「ザ・韓ドラって感じが逆にいい」
「これ以上のラブコメはない」

予告映像


動画出典:KNTV

『オレのことスキでしょ。』(MBC/2011)

2作目は、パク・シネとW主演を務めた『オレのことスキでしょ。』です。

2011年に韓国MBCで放送された本作は、国学科に通う大学生のイ・ギュウォンと学内の人気バンドのメンバー、イ・シンが繰り広げるラブコメディ。

ジョン・ヨンファは、学内の人気ロックバンド、ザ・ステューピッドのギターとボーカルを務めるイ・シン役を演じました。

●配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、DMM TV (2024年2月2日現在)

画像出典:MBC
オレのことスキでしょ。
ラブコメディ
MBC/2011/全15話

あらすじ

国学科に通う大学生のイ・ギュウォン(パク・シネ扮)。支援チャリティー演奏会を準備中の彼女は、出演交渉をしに学内の人気バンド、ザ・ステューピッドのライブを見に行く。そしてそこでギターとボーカルを務めるイ・シン(ジョン・ヨンファ扮)の演奏に引き込まれ・・。

キャスト

パク・シネ、ジョン・ヨンファ、ソン・チャンウィ、ソ・イヒョン、キム・ユネ 他

最高視聴率・受賞歴など

7.1%

口コミ

「ライトなラブコメだった」
「気軽に観られる」
「ツッコミどころ満載だけど面白い」

予告映像


動画出典:ponycanyon

『未来の選択』(KBS/2013)

3作目は、ユン・ウネと共演した『未来の選択』。

コールセンターで働くナ・ミレの前に突然未来のミレが現れることから始まるラブコメディです。

本作では、財閥御曹司パク・セジュ役を務めました。

●配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video (2024年2月2日現在)

画像出典:KBS
未来の選択
ラブコメディ
KBS/2013/全16話

あらすじ

放送作家になることが夢のナ・ミレ(ユン・ウネ扮)は、コールセンターで働いていた。ある日、彼女の前にブランド品をまとった中年女性(チェ・ミョンギル扮)が現れる。その女性とは、25年後の未来からやってきたミレだという。25年後の自分は不幸な未来を変えるために、ミレに指図を始めるのだが・・。

キャスト

ユン・ウネ、チェ・ミョンギル、イ・ドンゴン、ジョン・ヨンファ、ハン・チェア 他

最高視聴率・受賞歴など

9.7%

口コミ

「最初は面白いけど、だんだんと勢いがなくなる」
「最終回が残念だった」
「序盤はよかった」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『三銃士』(tvN/2014)

4作目は、2014年に韓国tvNで放送された『三銃士』をご紹介します。

17世紀の朝鮮王朝を舞台に、一冊の書籍”パク・ダルヒャン回顧録”に描かれた男たちの愛と戦いを描いた本作で、書籍の主人公パク・ダルヒャン役を熱演。

●配信情報:U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu、FOD、TELASA、Rakuten TV (2024年2月2日現在)

画像出典:tvN
三銃士
時代劇
tvN/2014/全12話

あらすじ

使臣団の一員パク・ジウォン(チョン・ユソク扮)は、清を訪問中に一冊の古い書籍「パク・ダルヒャン回顧録」を発見する。その書籍の主人公パク・ダルヒャン(ジョン・ヨンファ扮)は、勇敢な性格でプライドが高い人物。彼は初恋の相手ユンソ(ソ・ヒョンジン扮)との将来を考え、武官の試験を受けに漢陽へと向かうのだが、そこで合格者候補を襲う人物を目撃し・・。

キャスト

ジョン・ヨンファ、イ・ジヌク、ヤン・ドングン、チョン・ヘイン、ソ・ヒョンジン 他

最高視聴率・受賞歴など

1.9%

口コミ

「くすっと笑える場面も」
「時代劇が苦手な人でも観やすい」
「内容がしっかりしていた」

予告映像


動画出典:Kstyle

『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』(JTBC/2017)

5作目は、旅行をテーマにした『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』。

2017年に韓国JTBCで放送された本作は、フランスを舞台にツアーガイドのユン・ソソとツアー参加者のサン・マルとの恋愛模様を描いたラブコメディです。

本作で、製薬会社に勤める会社員でフランスプレミアムパッケージツアーに参加するサン・マル役を務めました。

●配信情報:未定

画像出典:JTBC
恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~
ラブコメディ
JTBC/2017/全12話

あらすじ

フランス在住のツアーガイド、ユン・ソソ(イ・ヨニ扮)はある日フランスプレミアムパッケージのツアー観光を担当することになる。その参加者の一人、サン・マル(ジョン・ヨンファ扮)はツアー初日から迷惑な行動ばかりして・・。

キャスト

イ・ヨニ、ジョン・ヨンファ、チェ・ウシク、ハ・シウン、リュ・スンス 他

最高視聴率・受賞歴など

2.3%

口コミ

「サクッと観られる」
「色々考えさせられる作品」
「景色に癒される」

予告映像


動画出典:旧DATV

『テバク不動産』(KBS/2021)

6作目は、チャン・ナラとW主演を務めた『テバク不動産』です。

いわくつき物件を舞台に、不動産会社の社長ホン・ジアとイケメン詐欺師のオ・インボムが繰り広げるラブコメディ。

本作で言葉巧みに人々を騙すイケメン詐欺師のオ・インボム役を演じました。

●配信情報:U-NEXT (2024年2月2日現在)

画像出典:KBS
テバク不動産
ラブコメディ
KBS/2021/全16話

あらすじ

悪霊が潜む物件だけを扱うテバク不動産の社長ホン・ジア(チャン・ナラ扮)。一方、詐欺師のオ・インボム(ジョン・ヨンファ扮)は、いわくつきの建物を見つけては、言葉巧みに人々をだましてきた。そんなある日、インボムは次のターゲットとなる建物を見つけたのだが・・。

キャスト

チャン・ナラ、ジョン・ヨンファ、カン・マルグム、カン・ホンソク、アン・ギルガン 他

最高視聴率・受賞歴など

6.9%

口コミ

「結構面白かった」
「チャン・ナラのイメチェン大成功作かも」
「序盤から面白い」

予告映像


動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式

『ブレインズ ~頭脳共助~』(KBS/2023)

最後にご紹介するのは、最新作の『ブレインズ ~頭脳共助~』。

ベテラン俳優チャ・テヒョンとタッグを組んだ本作は、若き天才脳神経学者のシン・ハルと刑事クム・ミョンセが事件解決のために奮闘するコメディ捜査劇です。

本作では、事件解決に協力するイケメン脳神経学者のシン・ハル役を務めました。

●配信情報:未定

画像出典:KBS
ブレインズ ~頭脳共助~
コメディ/捜査
KBS/2023/全16話

あらすじ

人気バンドの公演中、ステージ上でギタリストが突如として倒れ、その場で息を引き取る事件が発生する。この事件は、西部警察署内に新設されたばかりの科学捜査隊 神経科学課が担当することに。お人好しの刑事クム・ミョンセ(チャ・テヒョン扮)とチーム長であるソル・ソジョン(クァク・ソニョン扮)は捜査を開始。事件に関連しているとされるアプリと違法に改造されたブレスレットに注目し、ミョンセは韓国で最も優れた脳科学者であるシン・ハル(ジョン・ヨンファ扮)に協力を求めるため、彼のもとを訪ねるのだが・・。

キャスト

ジョン・ヨンファ、チャ・テヒョン、クァク・ソニョン、イェ・ジウォン、チョン・ドンファン 他

最高視聴率・受賞歴など

5.2%

口コミ

「"脳科学"で事件を解決するというのはとてもユニーク」
「2人のケミがよかった」
「勉強にもなる作品」

予告映像


動画出典:KNTV

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2350件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs