バラエティー番組に出演した俳優チ・チャンウク。誰が見てもハンサムなルックスなのだが、自身の外見は好きではないと発言。共に出演していたコメディアンのユ・ジェソクと俳優のイム・ウォンヒはチ・チャンウクのこの発言に驚きを隠せなかった。

クールなアクション演技から、ユーモラスでお茶目な姿まで幅広い演技力と美しいビジュアルで女性ファンをときめかせている俳優チ・チャンウク(ハングル 지창욱)。

韓国人気俳優のチ・チャンウク

チ・チャンウク、幅広い演技力と美しいビジュアルで人気を集めている。(画像出典:SBS)

しかし彼自身、「自分の外見は好きではない」と発言し、周囲を驚かせている。

コメディアン ユ・ジェソクの労働ヒーリングプロジェクト、tvNバラエティー番組「仕事で出会った仲(原題 일로 만난 사이)」に出演したチ・チャンウクは、車で移動している最中に容姿と関連した話になり自尊心が低いことを告白した。

自身の顔は好きではないと言うチチャンウク

自身の顔は好きではないと伝えたチ・チャンウク(画像出典:tvN Youtube capture )

車内でのトーク中、俳優のイム・ウォンヒは「僕はこれまで多くのカッコいい人を見てきました。彼らは5回位見ると飽きてしまうけれど、チャンウクは見れば見るほどハンサムなんです」と絶賛。

これに対し、ユ・ジェソクが「チャンウク、君も自身がハンサムなことは知っているでしょう?」と問うと、チ・チャンウクは「正直ブサイクではないと思うのですが、自身のタイプの顔ではないんですよ」とコメント。

さらに「くっきりした二重まぶたなので濃い顔に見えます。自身のタイプは二重が無い人です」と、自身の顔を冷静に評価。

しかし、ユ・ジェソクが「だからと言って、私やウォンヒ兄さんのような二重の無い顔は嫌でしょう?」と語ると、チ・チャンウクは無言になり二人を笑わせた。

「自身の顔が気に入らないというのは意外だね」というユ・ジェソクの反応に、「僕は(外見のせいで)自尊心が低いと感じる時があります」と自己分析をしたチ・チャンウク。

反対にユ・ジェソクは「私は容姿で自尊心を感じたことがない」と、高い自己肯定感を見せて雰囲気を明るくさせた。

ハンサムなスターとして有名なチ・チャンウクのこのような発言を耳にしたネットユーザーたちは、

「あんなにハンサムなのに気に入らないとは」
「チャン君も隣の芝生が青く見えるんですね」
「大丈夫、私が気に入っていますから」
「本当、見ていて飽きない顔ですよ」
「チャンウクさんの二重に憧れます」
「その顔を私にください」

など様々な反応を見せて、チ・チャンウクの容姿に対するトークに関心を寄せた。

バラエティで塩作りを経験したチチャンウク

番組で「塩作り」体験をしたチ・チャンウク(画像出典:tvN Youtube capture )

一方、ユ・ジェソクの「仕事で出会った仲」は、親交のある芸能人仲間たちと人手が足りない仕事場を訪れて、汗を流して働きながら特別な一日を過ごす労働ヒーリングプロジェクトだ。

この日、チ・チャンウクたちは全羅北道(チョルラプクト)扶安郡(プアングン)鎮西面(チンソミョン)の「コムソ塩田(곰소염전)」を訪れて、塩を作る様子が描かれた。