歌手で俳優のキム・ジェジュンが、K-POPガールズグループ PURPLEBECK(パープルバック)のミュージックビデオに特別出演したことで、メンバーたちにプラスな影響力を与えた。特にメンバーのヨウルは、キム・ジェジュンの大ファンのようで、オタクらしい一面を見せた。

キム・ジェジュン(ハングル 김재중)先輩のおかげでダイエットに成功しました」

K-POPガールズグループ PURPLEBECK(パープルバック)のメンバーがインタビューで口にした言葉だ。

ジェジュンのおかげでダイエットに成功したパープルバック

ジェジュンのおかげでダイエットに成功したと伝えたPURPLEBECK(画像出典:PURPLEBECK official Instagram)

PURPLEBECKは、先月30日2ndシングル「Dream Line」でカムバックを果たしたのだが、該当曲のミュージックビデオにキム・ジェジュンが特別出演したことで話題を集めた。

ミュージックビデオで清涼感あふれる爽やかなビジュアルと、繊細な演技力を披露して楽曲に対する興味を沸かせたキム・ジェジュン。

PURPLEBECKのメンバーたちは、アイドルの先輩であり現在も変わらず人気を誇るキム・ジェジュンが出演すると聞いて「信じられなくて、とても嬉しかったです」と語った。

その中でも、長い間キム・ジェジュンのファンだと明らかにしたヨウルは、彼のミュージックビデオ出演の事実を知った直後からダイエットを行ったという。

ヨウルは「キム・ジェジュン先輩のおかげでダイエットに成功しました。一度お会いしてみたかったんです。実際ジェジュン先輩を見た時、眩しすぎて目が見えなくなるかと思いました」とコメント。

さらに「何も言葉が出ませんでした。私は真のオタクです」と、キム・ジェジュンに向けた溢れるオタク心を隠すことが出来なかった。

ジェジュンの大ファンだと言うヨウル

ジェジュンの大ファンだと明かしたヨウル(画像出典:PURPLEBECK official Instagram)

ヨウルだけでなく、他のメンバーも2kg~6kgほど体重を落とし、「有酸素運動を沢山しました。スタイルが現れる衣装を着ると、体のラインが重要になるので、気を遣って自己管理を徹底しました」と伝えた。

後輩アイドルたちの気持ちを誰よりも理解しているキム・ジェジュンは、ミュージックビデオの撮影現場でPURPLEBECKのメンバーたちにダイエットのノウハウから、活動を続けていく上での秘訣など、アイドルの先輩としてアドバイスを惜しまなかったという。

ヨウルは「キム・ジェジュン先輩が、歌を歌う時に自身の声を探してみるといいよと教えてくれました。そのためには収録をたくさんして、自身の声をたくさん聞いてみないといけないよとアドバイスをくださいました」とし、キム・ジェジュンから教わった様々なアドバイスを再確認して、今後さらに良い姿を見せることを約束した。

釜山ACAで受賞したキムジェジュン

「ACA」で受賞者に選ばれたキム・ジェジュン(画像出典:C-JeS Entertainment Instagram)

一方キム・ジェジュンは、今年釜山(プサン)国際映画祭とアジアフィルムマーケットが初めて新設した「アジア・コンテンツ・アワード(Asia Contents Awards、以下:ACA)」で、「エクセレンス・アワード(Excellence Award)」の受賞者に選ばれた。

ACAは、アジア全域の優れたTVドラマを対象に授賞者を選ぶ席で、俳優や歌手として多方面での活躍でファンから多くの声援を受けているキム・ジェジュンが、その影響力を認められた。

キム・ジェジュンは「アジア・コンテンツ・アワードの初めての開催で、このように意味のある賞を受けることになってとても光栄です。アジアには立派な作品と監督、俳優の方々がいらっしゃることを再確認しました。今後も責任感を持って活動して行きたいと思います」と受賞の心境を伝えた。


キム・ジェジュンが出演して話題となったPURPLEBECK「Dream Line」(動画出典:Youtube)