“お笑い芸人発”でブームを巻き起こした、韓国のガールズグループKARA(カラ)。この”大ヒット方式”は韓国ドラマでも当てはまるのか?

Netflixを通じて世界中に配信され、大ブレイク中の韓国ドラマ『梨泰院クラス』。昨今の”巣ごもり効果”も手伝ってじわじわと人気を呼び、世界中にファンを持つ作品となった。

日本でも大人気の韓国ドラマ『梨泰院クラス』

その人気は最高潮!韓国ドラマ『梨泰院クラス』(画像出典:JTBC)

日本の芸能界も例に漏れず韓国ドラマブームが到来しており、多くの芸能人から「面白い」「ハマった」など称賛する声で溢れている。中でも、お笑い芸人たちからの熱いラブコールが殺到し、最高潮の盛り上がりを見せているようだ。

特に注目を集めたのは、お笑いコンビ”千鳥”のノブさん。
“嘆きのツッコミ”と呼ばれる独自のツッコミで人気を博すノブさんは、大の『梨泰院クラス』ファンだそう。

日本のお笑い芸人もはまっている『梨泰院クラス』

お笑いコンビ千鳥のノブさんが描いた『梨泰院クラス』の絵。素晴らしい仕上がりに称賛の嵐(画像出典:千鳥ノブInstagram)

去る15日、ノブさんは自身のインスタグラムに自作の『梨泰院クラス』の絵を掲載した。
そこにはパク・ソジュン扮するパク・セロイと、キム・ダミ扮するチョ・イソの二人のキャラクターが描かれており、どちらも特徴や個性を捉えたクオリティの高い作品に仕上がっている。
さらに、「キムダミさん、ファンです」のコメントと共に「#好きすぎて描きたい」とのハッシュタグがついており、ノブさんからの『梨泰院クラス』愛で溢れていた。

ドラマ『梨泰院クラス』への溢れる愛

ドラマ『梨泰院クラス』への溢れる愛が見受けられる力作。チョ・イソ(画像出典:千鳥ノブInstagram)

高い完成度の作品!

25年振りに描いたとは思えないほど高い完成度の作品!パク・セロイ(画像出典:千鳥ノブInstagram)

この投稿に対し、他のお笑い芸人からも「俺の方が好きです」とのコメントがつけられるなど、芸人の中でもブームが到来していることが伺えた。
また、ネットユーザーからは「上手ですね」「雰囲気がすごく出ている」との称賛の声から、「同じくこのドラマでキム・ダミファンになった」と共感する声、さらにクオリティの高いイラストに感動し「『梨泰院クラス』を見てみようかな」とドラマに興味を持つコメントまでも寄せられていた。

実は過去にも、このように”お笑い芸人発”で大ブレイクを果たした韓流スターが存在している。日本1stシングル『ミスター』が爆発的なヒットを飛ばした、ガールズグループKARAだ。

KARA

『ミスター』のヒップダンスが話題となったKARA(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:DSPメディア)

『ミスター』の振り付けの特徴であるヒップダンスが話題となり、そこから一気にスターダムへと駆け上った彼女たちだが、日本デビューまでの道すじをつけたのは、熱狂的なファンだと語るお笑い芸人”劇団ひとり”さんの存在だろう。

劇団ひとりさんがKARAファンになったのは、妻である大沢あかねさんから頼まれてKARAのMVを検索したことがきっかけだという。
そこでKARAの魅力にノックアウトされた劇団ひとりさんは、その後、数々のテレビ番組に出演し「韓国のガールズグループKARAの大ファン」と公言。そのことにより、お笑い芸人を中心に日本でもKARAのファンが増えていった。

その後、テレビ朝日系バラエティ番組『アメトーーク!』でも、KARAファンの芸人が集まり魅力について語る”KARA芸人”特集が組まれるなど、日本におけるK-POPブームの火付け役として芸人をはじめ多くの人々を魅了していったKARA。



KARAのメンバー、スンヨンは以前、韓国のテレビ番組に出演し、こう語っていたことがある。
スンヨンは、元々は日本進出の計画が無かったとし「日本のあるお笑い芸人の方(劇団ひとり)がKARAの大ファンになってくれて、テレビでKARAのことをよく紹介してくださった。それがきっかけとなり、日本でデビューすることになった」と明かしている。

このようにKARAが日本でトップアイドルとして君臨したのは、”お笑い芸人発”による大ブームを巻き起こしたからだと言っても過言ではないだろう。

現在、”千鳥”ノブさんを中心に人気の輪を広げている、韓国ドラマ『梨泰院クラス』。今回のノブさんの発信で更なる盛り上がりを見せるのではないかと期待している。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。