Netflix(ネットフリックス)で配信中の人気韓国ドラマ『梨泰院クラス』に出演し、一躍名を広めた俳優アン・ボヒョンが自身の恋愛スタイルを公開。ドラマで見せた姿とは全く違う“ギャップ”でファンを魅了している。

韓国JTBCドラマ『梨泰院クラス』にて、大手飲食会社“長家(チャンガ)”グループの御曹司チャン・グンウォン役で圧倒的な“悪役”のオーラを見せつけた俳優アン・ボヒョン。

チャン・グンウォンの弱い内面と揺れる感情、彷徨うような目つきで繊細にキャラクターを表現し、毎回度重なる卑劣さと劣等感漂う演技に、“ひょっとして、元々あのような性格の人なのでは?”と疑問を抱かせるほど、視聴者たちの視線を惹きつけた。

俳優 アンボヒョン

俳優 アン・ボヒョン(画像出典:アン・ボヒョン Instagram)

前作tvNドラマ『彼女の私生活』(2019)では、気さくな魅力のナム・ウンギ役を熱演。“善と悪”の多様な配役が可能な俳優として人気が急上昇している。

そんな実力派俳優のアン・ボヒョン。上手なものは演技だけでなく、その場の空気を温かくするユーモア溢れるトークのセンスで相手を和ませてくれることでも有名だ。

7月6日、GQ KOREAが公式Youtubeチャンネルに“俳優アン・ボヒョンが愛に陥る瞬間”という映像を公開。

該当の映像では、アン・ボヒョンがグラビアの撮影を終えた後、簡単なインタビューに応えている様子が映し出されている。

『梨泰院クラス』のパク・セロイ(パク・ソジュン)に関する質問など、ネットユーザーから様々な質問が寄せられたが、中でも一番注目を浴びたものは“アン・ボヒョンと結婚する方法は?”という質問だった。

恥ずかし気に笑うアンボヒョン

恥ずかし気に笑うアン・ボヒョン(画像出典:GQ KOREA Youtube)

質問を聞いて、恥ずかし気に笑ったアン・ボヒョンは「質問が非常にナイスなので、ナイスなお返事を返したいですね」と口を開いた。

続けて「僕の場合、人と人が会った時、一目惚れするタイプではないんです」とし「長時間そばに一緒に居てみて、心が傾くタイプです」と自身の恋愛スタイルを打ち明けた。

さらに「僕のすぐそばにいたら結婚できるかもしれませんよ」と冗談を言ながら「僕のスタイリストは常にそばにいますし、マネージャーもそばにいますね。僕の事務所に就職してみてはどうですか?空いている席が沢山ありますよ」とナイスな返答でファンたちをときめかせた。

理想のタイプは“自分自身を大切にする人”だと語るアン・ボヒョン。趣味は料理とショッピングで、外食をするよりも自宅で料理することが多く、基本的な料理は全て出来るのだとか。

ネットユーザーからは「アン・ボヒョンさんと結婚したら美味しい料理で幸せにしてくれそう」「事務所に履歴書を送るので、オッパ(お兄さん)ちょっと待っていてくださいね」など、アン・ボヒョンに向けた愛のメッセージが溢れている。


『俳優アン・ボヒョンが愛に陥る瞬間』(動画出典:GQ KOREA)