• 数々のヒット作が誕生し、大盛り上がりを見せた2023年の韓ドラ界。
  • アイドル活動の傍ら俳優としても活躍する”演技ドル”が主演を務めた作品も多くの視聴者に愛され、高視聴率・高視聴時間をマーク。
  • そこで今回は、2023年のおさらいとして、高視聴率を記録した演技ドル韓ドラTOP5をご紹介!

数々のヒット作が誕生し、大盛り上がりを見せた2023年の韓ドラ界。

ソン・ヘギョが俳優生活初の復讐劇に挑んだNetflixオリジナルドラマ『ザ・グローリー 〜輝かしき復讐〜』や”女性の奮闘記”を描いた『イルタ・スキャンダル 〜恋は特訓コースで〜』(tvN)、『医師チャ・ジョンスク』(JTBC)などの作品が例に挙げられるのではないでしょうか。

そして、アイドル活動の傍ら俳優としても活躍する”演技ドル”が主演を務めた作品も多くの視聴者に愛され、高視聴率・高視聴時間をマークしました。

そこで今回は、今年演技ドルが出演した韓国ドラマに注目!

2023年のおさらいとして、高視聴率を記録した演技ドル韓ドラTOP5をご紹介いたします。

 

第5位『悪霊狩猟団:カウンターズ シーズン2』

第5位は、8人組K-POPガールズグループgugudan出身のキム・セジョンが出演した『悪霊狩猟団:カウンターズ シーズン2』。

「悪霊狩猟団:カウンターズ」シリーズの第2弾である本作で、彼女は悪霊を感知する”キャッチ担当”のト・ハナ役を演じました。

今年7月~9月まで韓国tvNで放送された『悪霊狩猟団:カウンターズ シーズン2』は、第12話(最終回)で最高視聴率6.0%を記録しました。

●現在視聴可能な配信サービス:Netflix (2023年12月22日現在)

画像出典:tvN
悪霊狩猟団: カウンターズ シーズン2
ヒーロー/アクション/ファンタジー
tvN/2023/全12話

あらすじ

新たな能力と新しいメンバーが加わり、さらにパワーアップしたカウンターたちが、悪霊を倒す痛快ファンタジーアクション。昼はアルバイト、夜は悪霊と戦うヒーローのソ・ムン(チョ・ビョンギュ扮)。今日も悪霊を退治して国の平和を守っていた。ある日、中国のカウンターが悪霊に皆殺しされたという連絡が入り・・。

キャスト

チョ・ビョンギュ、ユ・ジュンサン、キム・セジョン、ヨム・ヘラン、アン・ソクファン 他

最高視聴率・受賞歴など

6.0%

口コミ

「前作の方が面白かった」
「シーズン1を上回るファンタジー」
「今回の方がスケールが大きかった」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第4位『無人島のディーバ』

第4位は、15年間無人島生活を強いられたヒロインが幼少期の夢であるディーバ(歌姫)を目指すドラマ『無人島のディーバ』がランクインしました。

本作には、4人組K-POPボーイズグループVIXXのリーダー、エン(チャ・ハギョン)が出演し、YGN報道局の記者カン・ウハク役を務めました。

初回3.1%でスタート、第12話で最高視聴率9.0%をマークし、幕を閉じました。

●現在視聴可能な配信サービス:Netflix (2023年12月22日現在)

画像出典:tvN
無人島のディーバ
ヒューマン
tvN/2023/全12話

あらすじ

離島に住むソ・モクハ(パク・ウンビン扮)が、15年の無人島生活を経て、夢だったディーバ(歌姫)になるため奮闘するヒューマンドラマ。幼少期から歌手になることが夢だったモクハは、父親のDVに悩まされていた。ある日、ソウルで行われるオーディションに向かおうと、船で家を出たところ無人島に流れ着いてしまい・・。

キャスト

パク・ウンビン、キム・ヒョジン、チェ・ジョンヒョプ、チャ・ハギョン、キム・ジュホン 他

最高視聴率・受賞歴など

9.0%

口コミ

「パク・ウンビンの歌声がすごい」
「見ごたえのある作品」
「かなり泣ける」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第3位『ヒップタッチの女王』

第3位は、ハン・ジミン×イ・ミンギが主演を務めた『ヒップタッチの女王』。

全16話構成の本作は、終盤の第14話で最高視聴率9.6%を記録。初回放送時から約4.4%プラスの視聴率となりました。

俳優としても活躍中のEXOのスホがコンビニ店員のキム・ソヌ役を熱演し、高評価を得ました。

●現在視聴可能な配信サービス:Netflix (2023年12月22日現在)

画像出典:JTBC
ヒップタッチの女王
ファンタジー/ラブコメディ
JTBC/2023/全16話

あらすじ

忠清道の閑散とした田舎町に住むポン・イェブン(ハン・ジミン扮)は、高校時代に母を亡くした過去を抱えていた。15年にわたり祖父のもとで育ち、町は100年ぶりに訪れた流星群の美しい夜に包まれていた。しかし、経営難に苦しむ日々を送っていたイェブンは、訪問往診中に突如として意識を失ってしまう。目を覚ましたイェブンは、驚くべき超自然な能力を手に入れていた。尻に触れることで、その生物の過去を垣間見ることができるのだ。しかし、この異能力には髪の毛が抜けるという代償が伴っていた。日常生活に戸惑いながらも、彼はこの不思議な力を秘密に守りながら過ごしていた。ある日、バスで移動中に興味津々で様々な人の尻に手を伸ばそうとしたイェブンは、その行為がムン・ジャンヨル(イ・ミンギ扮)によって発見され、警察に連行されてしまう。しかし、同時期に町で連続殺人事件が発生し、恐怖が広がっていた。事態を重く見たジャンヨルは、異色の能力を持つイェブンと手を組むことを決断する。二人は共に事件の解決に乗り出し、町に渦巻く謎と危険に立ち向かっていくことに・・。

キャスト

ハン・ジミン、イ・ミンギ、スホ、チュ・ミンギョン、ヤン・ジェソン 他

最高視聴率・受賞歴など

9.6%

口コミ

「だんだんとサスペンス色が強くなる感じがよかった」
「続きが気になって一気見するくらい面白い」
「犬猫ものは涙が止まらない」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第2位『力の強い女 カン・ナムスン』

第2位は、2017年に放送されたドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』のスピンオフ版『力の強い女 カン・ナムスン』でした。

怪力を持つ親子三代が悪の組織に立ち向かう本作で、歌手兼俳優のオン・ソンウが麻薬特殊捜査チームの刑事カン・ヒシクに扮しました。

初回4.2%でスタートを切り、最終回の第16話で最高視聴率10.4%をマークし、有終の美を飾りました。

●現在視聴可能な配信サービス:Netflix (2023年12月22日現在)

画像出典:JTBC
力の強い女 カン・ナムスン
ファンタジー/ラブコメディ
JTBC/2023/全16話

あらすじ

生まれつき超人的な怪力を持つカン・ナムスン(イ・ユミ扮)と母ファン・グムジュ(キム・ジョンウン扮)、祖母のキル・ジュンガン(キム・ヘスク扮)が、江南を中心に巻き起こる新種の麻薬犯罪の実態を暴いていくファンタジーラブコメディ。モンゴルで生活してきたナムスン。本当の両親を捜すために韓国へ帰国することに。ある日、麻薬捜査を行う特殊チームの刑事カン・ヒシク(オン・ソンウ扮)と出会い、麻薬犯罪に巻き込まれてしまう・・。

キャスト

イ・ユミ、キム・ジョンウン、キム・ヘスク、オン・ソンウ、ピョン・ウソク 他

最高視聴率・受賞歴など

10.4%

口コミ

「2023年の韓ドラの中で一番面白かった」
「ト・ボンスンが好きな韓ドラファンには少し物足りないかも」
「序盤はよかった」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第1話『キング・ザ・ランド』

華麗なる第1位は、韓国JTBCで6月から8月まで放送された『キング・ザ・ランド』!!

2023年上半期の最高傑作と称えられている本作は、第16話(最終回)で最高視聴率13.7%を記録しました。

キンググループの後継者で、キングホテルの新人本部長ク・ウォン役を6人組K-POPボーイズグループ2PMのメンバー イ・ジュノが、そして優秀ホテリア―で常に笑顔を忘れないチョン・サラン役を少女時代のユナが演じました。

●現在視聴可能な配信サービス:Netflix (2023年12月22日現在)

画像出典:JTBC
キング・ザ・ランド
ラブコメディ
JTBC/2023/全16話

あらすじ

高級ホテルを舞台に、後継者争いに巻き込まれた御曹司でキングホテルの本部長ク・ウォン(イ・ジュノ扮)と、キングホテルの優秀ホテリアチョン・サラン(ユナ扮)のラブコメディ。短大出身のサランは、難関と言われているキングホテルの試験に合格し、従業員として働くことになる。一方、キンググループの御曹司でイギリス留学中のウォンは、あることがきっかけで韓国に帰国することに。しかしそこでサランと最悪な出会いを果たし・・。

キャスト

イ・ジュノ、ユナ、コ・ウォニ、キム・ガウン、アン・セハ 他

最高視聴率・受賞歴など

13.7%

口コミ

「幸せな気持ちになれる作品」
「平和な作品が好きな人におすすめ」
「何周もしたくなる」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3241件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs