“不惑の年齢”と言われている40代。人生の方向性が定まり迷いもなくなったという意味を指す言葉だが、もうすぐ40代に差し迫るヒョンビンとソン・イェジンも年齢的にお互いの人生の方向性について考える時期だろう。もし2人が結婚までたどり着くとしたら、”貯蓄王と不動産女王”の超豪華セレブ夫婦が誕生することになる。

韓国tvNドラマ『愛の不時着』で、切ないラブロマンスを描き出し視聴者たちの心を掴んだ俳優ヒョンビンと女優ソン・イェジン。

2人の愛は劇中だけでなくプライベートでも続き、真剣交際をしていたことが年明け早々に報じられ、大衆からは祝福の声が続いている。

新年早々真剣交際が報じられたヒョンビンとソンイェジン

新年早々、ヒョンビンとソン・イェジンの真剣交際が報じられた(画像出典:vogue)

ヒョンビンとソン・イェジンは、共に1982年生まれ。30代後半という年齢に差し掛かり、年齢的にお互いの人生の方向性‥つまり結婚という未来についても少なからず考えていることだろう。

そのような中、彼らの”財テク”に対する関心も大きくなっており、もし2人が結婚したら”貯蓄王と不動産女王の超豪華セレブ夫婦が誕生する”と言われている。

韓国の不動産業界によると、ソン・イェジンは2020年7月にソウル市・江南区(カンナムグ)新寺洞(シンサドン)のビルを160億ウォン(約16億円)で購入。単独名義で現金44億ウォン(約4億4000万円)、融資116億ウォン(約11億円)をかけて該当のビルを購入したという。

ソン・イェジンの不動産投資は今回が初めてではなく、彼女は2015年にもソウル市・麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)のビルを93億ウォン(約9億3000万円)で購入。3年後の2018年2月に135億ウォン(約13億5000万円)で転売し、41億ウォン(約4億円)の差益を手にした。

不動産女王ソンイェジン

ソン・イェジンは不動産女王(画像出典:ソン・イェジン 公式Facebook)

一方、ヒョンビンは2013年にソウル市・江南区・清潭洞(チョンダムドン)にある古い集合住宅を48億ウォン(約4億8000万円)で購入した後、その建物を27億ウォン(約2億7000万円)かけてリニューアルし、保証金や月家賃で収益を増やした。

該当の建物は優れた外観で有名で、2017年にソウル市建築賞優秀賞を受賞、ヒョンビンの建物の相場は約100億ウォン(約10億円)と推定される。

これだけでなく、ヒョンビンは、2013年”第50回貯蓄の日”で、17年間で計35億ウォン(約3億5000万円)を貯蓄した功労を認められて大統領表彰を受賞したことがある。

ヒョンビンは当時、ある媒体とのインタビューで、「本人名義の預金通帳がいくつあるのか知っていますか?」との質問に「通帳の数はよく分かりませんが、およそ10冊はあるのではないでしょうか」と答え、ヒョンビンの貯蓄額は大きなイシューとなり、報道媒体やトークバラエティー番組などでも取り扱われた。

貯蓄王ヒョンビン

ヒョンビンは貯蓄王(画像出典:SBS Entertainment)

2013年の時点で貯蓄額が35億ウォン、通帳の数が10冊以上、不動産で賃貸収益を増やしているとなると、2021年現在は一体どれほどの貯蓄額になっているのだろうか。

ただ並んで立っているだけで、すでにメローが完成しているヒョンビンとソン・イェジンのカップル。財力もあり、”*不惑の年齢”に恋愛をスタートさせた2人の将来に多くの関心が寄せられ、連日2人の名前がポータルサイトの検索ワードで上位圏にランクインするほど話題性を集めている。

*不惑の年齢‥人生の方向性が定まり、迷いもなくなったという意味。40代を指す言葉。

(関連記事)ヒョンビン、17年間で35億ウォンの貯蓄 ‘堅実な男性’の財産はどれくらい?



ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(152)

人気ニュース

ヒョンビン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース