韓国ドラマ‘愛の不時着’の人気によって、ヒョンビンの過去にもスポットが当てられている。その中でも多額の貯蓄額によって、大統領表彰を受賞したことが再注目されている。

演技者という職業に励み、慎ましやかに精一杯の努力をしている俳優ヒョンビン

その傍らで、寄付や奉仕活動も着実に実践しており、生まれ持った質素さを基に節約と計画性のある貯蓄の習慣なども再注目されている。

ヒョンビンは、2013年に‘第50回貯蓄の日’にて、17年間で計35億ウォン(約3億5000万円)を貯蓄した功労を認められて大統領表彰を受賞したことがある。

大統領表彰を受賞した際のインタビュー

大統領表彰を受賞した際のインタビュー(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:SBS)

ヒョンビンは当時、ある媒体とのインタビューで、貯蓄王になった秘訣について「私はまだ結婚もしておらず、両親がお金の管理をしてくださっていますが、特に父が上手に管理してくださっているように思います」とし「それで私がこのように大きな賞を受けることが出来たと思います」と語り、両親への感謝を忘れなかった。

また、‘本人名義の預金通帳がいくつあるのか知っていますか’との質問に「通帳の数はよく分かりませんが、およそ10冊はあるのではないでしょうか」とコメント。

ヒョンビンは、大統領表彰を受賞したことについて「光栄な席なので、本当に気持ち良く、そして意味深い席だと思いながら出席しました」とし「貯蓄というものに対して、周囲の方々に知らせることができる機会になれば良いと思いましたし、私ももっと熱心に貯蓄をしたいと思い直す機会になりました」と述べた。

当時、ヒョンビンの貯蓄額は大きなイシューとなり、報道媒体やトークバラエティー番組などでも取り扱われた。

貯蓄王ヒョンビン

‘貯蓄王’ヒョンビン(画像出典:SBS Entertainment)

あるバラエティー番組では「普通は本人の貯蓄額を公開しないが、ヒョンビンは堂々と公開していた」とし「ヒョンビンは不動産の財産もあり、全体の財産が100億ウォン(約10億円)は優に超えるだろう」と推算し、出演していたパネラー陣は驚きを隠す事ができなかった。

このような便りが伝えられると、ネットユーザーたちは各種SNSを通じて「ヒョンビンの貯蓄額が35億ウォン?凄すぎる..」「ヒョンビンの通帳の数を聞いて、もっと熱心に貯蓄しなければならないと思いました」「ヒョンビン素晴らしいですね」「演技も出来て、ビジュアルも良く、さらには貯蓄王..完ぺきですね」などの反応を寄せていた。



外見が華やかで富裕層に見えても、無駄な出費をできるだけ少なくしながら資産を作り、困難な生活をする人々には惜しまず寄付をするヒョンビン。

2013年の時点で貯蓄額が35億ウォン、通帳の数が10冊以上ならば、2020年の現在は一体どれほどの貯蓄額になっているのだろうか..

ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(86)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。