韓国を代表するイケメン俳優ヒョンビン。学生時代から人気がありファンクラブがあったというのは有名な話。今回、ヒョンビンの通っていた学校と近隣の学校に通っていたというあるコメディアンが、当時の様子を回想しヒョンビンの途方もない人気の様子を伝えた。

‘メロドラマのキング’ ‘ロマンスコメディーの神’ ‘アクション職人’このような修飾語で女性たちの心を掴むヒョンビン(ハングル 현빈)。

1982年9月25日生まれのヒョンビンは、キム・テピョン(ヒョンビンの本名)だった学生時代から俳優としての夢を叶えるために大きな成長を遂げてきた。

特に演技に対する強い情熱は、高校時代から始まっていたようで、友人たちとちょっとした遊び心で入部した演劇部で、彼の人生は180度変わったという。

俳優 ヒョンビン

俳優 ヒョンビン(画像出典:VAST Entertainment Instagram)

ヒョンビンは、過去に放送されたMBCエブリワン‘スター・ザ・シークレット(原題 스타 더 시크릿)’にて、学生時代に公演を行った際の心境について「公演を終えて幕が閉じられた時、観客の拍手の音が忘れられませんでした。どのように表現したら良いか分かりません。その公演一つで今の私の人生がこのように変わったのです」と、俳優としての道に目覚めた瞬間を語ったことがある。

ヒョンビンは、学生時代に元祖K-POPアイドルグループであるH.O.T(エイチオーティー)にも劣らないほどの人気を得ており、ファンクラブまであったという。

学生時代、ヒョンビンが通っていた高校の近隣の学校に通っていたというコメディアンのホン・ヒョンヒ(ハングル 홍현희)は、4月4日に放送されたMBC‘全知的おせっかい視点(原題 전지적 참견 시점)’で、当時の様子を回想。

ホン・ヒョンヒは「ヒョンビンさんは永東(ヨンドン)高校の演劇部で活動していて、まだ芸能界デビュー前だったのに、学園祭の時にはチケットが売り切れるほど人気がありました」とし、「ヒョンビンさんは高校時代からハンサムな学生で有名で、彼の姿が見えただけで大騷ぎでした」と語った。

モテモテだったヒョンビンの学生時代

モテモテだったヒョンビンの学生時代(画像出典:スター・ザ・シークレット)

学生時代のヒョンビンの人気

ホン・ヒョンヒの証言..学生時代のヒョンビンの人気(画像出典:MBC スクリーンショット)

このように、学生時代からヒョンビンの人気は群を抜いていたというのは有名な話で、ヒョンビンを一目見ようと学生たちが群がるほど道が麻痺し、黄色い声援が響き渡るほどだったという。

他よりも抜きん出ている容姿と圧倒的なスタイル、相当な人気を誇ってたにも関わらず恥ずかしがり屋な性格が女子学生たちの心をとらえていたようだ。

演劇部での経験を踏み台にして、コメディーやメロドラマ、アクションなどで自身の演技の幅を広めていったヒョンビン。

今や出演する作品は高視聴率を常に更新し、演技と興行を全て兼ね備えたトップ俳優として力を認められ‘信じて見る俳優(ハングル 믿고 보는 배우 / 高い演技力があるので安心して鑑賞できる役者)’として信頼度を高めている。

ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。

2003年にKBSのテレビドラマ「ボディガード(原題 보디가드)」でデビュー。

2005年にMBCドラマ「私の名前はキム・サムスン(原題 내 이름은 김삼순)」で大ブレイク。韓流スターとして韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(43)