ドラマ『賢い医師生活2』が惜しまれつつ終幕した。監督を務めたシン・ウォノ監督が、「現時点でシーズン3の計画はないと」明言しており、今回でひとまず終わりを迎えた『医師生活』シリーズ。最終回では甘いシーンが散見されたが、中でもキム・デミョン演じたヤン・ソッキョンとチュ・ミナのキスシーンが大きな話題を呼んだ。

tvN(Netflix)で大きな反響を呼んだ『賢い医師生活2』が、惜しまれつつ終映した。

『賢い医師生活2』5人のラストショット

『賢い医師生活2』99’sのラストショット(画像出典:tvN)

病院が舞台なだけに、最後までつらく悲しいシーンも多く、ただ楽しいだけでは終わらせないこの緩急ある内容に、視聴者は泣いて笑っての大忙しだったに違いない。

40代を迎えてもなお、*99’sの5人に立ちはだかる”医療”という難関。人間は死ぬまで学ぶ生き物であるんだと、考えさせられた。

*99’s:主演の5人が1999年医大入学組のため、付けられたニックネーム。

*この記事にはネタバレが含まれています、ご注意ください。

シーズン2で何よりうれしかったのは、99’s全員が私生活においてハッピーエンドを迎えたこと。これは視聴者にとっても、とてもうれしい出来事だった。

中でもひそかにファンが多くいたであろう、キム・デミョン演じるヤン・ソッキョンと、アン・ウンジン演じるチュ・ミナカップルが最終回で見せたデートシーンに、大きな関心が集まった。

念願のデートをしたソッキョン&ミナカップル

念願のデートをしたソッキョン&ミナカップル!(画像出典:賢い医師生活 公式Instagram)

デート帰り、ミナの自宅まで送り届けたソッキョン。「明日も早いんだから、早く家に入れ」というソッキョンの手を握り、ミナは「好きな人と離れたくないから、人は結婚するんですね」としみじみつぶやく。

ソッキョンは「また互いを知る時間が必要だ」と言うが、ミナは「私はずっと見てたから‥」と弱弱しく返した。

するとソッキョンがミナに近付き、熱い熱いキスを交わすのだった。

99’sからクマと呼ばれるほど、大きくてのんびりした性格のソッキョンのまさかのシーンに、視聴者の興奮は止まらなかったようだ。

以下、韓国ネットユーザーの反応

劇中、感情を顔に出さない落ち着きのあるキャラクターのソッキョン。ミナの積極的な”シグナル”にも無頓着な彼に、多くの視聴者ももどかしさが募るばかり。

しかし、最後の最後に視聴者をときめかせるキスシーンを披露したソッキョンが、韓国ネットで大反響。以下は、韓国オンラインコミュニティーに集まった視聴者の声。

「おい、おい! 甘いよ~甘い」

「クマだと思いきや、キツネだったね!」

「見てるこっちが恥ずかしくて、ボリュームをミュートしてしまった」

「奇襲キスは、最高だね!」

「キム・デミョンが男に見えた‥明日からどうしよう」

「ミナがオッパーと呼ぶとき、僕の心臓が反応した‥」

「クマさん、有罪、反則!」

「だから、こんなのあるから、賢い医師生活が好きなんです‥あ~既に寂しくなってきた」

(コメント翻訳・編集:Danmee編集部)




最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース