“韓国の文春”という異名を持つインターネットメディア・ディスパッチ(Dispatch)。スクープ報道にネットが騒ぎ、韓国中が揺れるほどの影響力を及ぼすと言われるディスパッチが、またもやビッグネームにまつわる報道を公にした。今回ターゲットとなったのは、韓国のトップ女優、ハン・イェスルだ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

本日(6月2日)午前、多くの人が恐れていたことが起きてしまった。

“韓国の週刊文春”と言われ、多くの芸能人や著名人のプライベートをスクープ・報道してきたディスパッチ(Dispatch)から、ある暴露記事が上がったのだ。

ターゲットは、”奇跡のアラフォー”と呼ばれ、洗練されたルックスとセレブぶりで、常に話題を集める女優、ハン・イェスル(38/日本年齢)だ。

正確に言えば、つい最近、彼女が紹介した”*年下公認彼氏”で、舞台俳優A氏の事である。

*韓国のポータルサイトによると、A氏はハン・イェスルと10歳ほど離れているという

年下の彼氏を公開したハン・イェスル

ハン・イェスルがディスパッチのターゲットとなった

ディスパッチのターゲットとなったハン・イェスル(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ハン・イェスルの公開恋愛宣言は、彼女のライフスタイルに憧れを持つ多くのファンが「堂々とした宣言」「格好いい」と、エールを送っていたが「*工事じゃないのか?」と、難癖を付ける者も。

*工事:援助交際という意味の隠語。主に若い男性が、財力を持っている年上の女性と交際し、金銭的な支援を受ける行為を指す

その”難癖”を付ける代表的な人物が、芸能記者出身で現在”暴露系”Youtubeチャンネルを運営している、キム・ヨンホ(以下、キム氏)である。

(関連記事) ハン・イェスルを弄ぶ元芸能記者「懇願するなら攻撃をやめてやってもいい」

スーパーモデル出身で、抜群のスタイルと美貌を誇るハン・イェスルが持っている、もう一つのもの・・長年トップ女優として君臨しながら、積み上げた財力である。実際、ハン・イェスルは韓国内外で数十~百億ウォンの不動産を持っているとされる。

キム氏によると、A氏は既にハン・イェスルから4億ウォン(日本円で4,000万円)にも上る外車、ランボルギーニ ウラカン(Lamborghini Huracán)をプレゼントされたという。

ハン・イェスルが否定するも、キム氏からの攻撃は日増しにエスカレート。後述する、薬物吸引疑惑までも暴露する。

一方的にターゲットとなり、”知る人ぞ知る”的な、根拠のない暴露をされ続けているハン・イェスル・・当然かもしれないが、特ダネによだれをこぼすメディアは、密かにA氏の”過去”を調査し始めた。

「交際相手は元ホスト」ディスパッチ砲が飛び込んだ

そして本日、手ごたえを感じたのか、ディスパッチは「彼の過去は小説?」という見出しでスクープを報じる。

タイトルからも伝わる不穏な空気・・そう、ハン・イェスルの交際相手A氏は、(ディスパッチの報道によると)元ホストクラブの従業員だった。以下、ディスパッチの報道。

「ハン・イェスルの交際相手に関連した、複数の情報提供を受けている。ハン・イェスルとA氏の出会い、A氏の過去、(A氏から受けた)被害事例も・・」(ディスパッチ)

ディスパッチは、2人の出会いは不法営業のカラオケで、顧客と接待従業員(ホスト)としてスタートしていると伝えながら、出会いの場所が、不法性のある”お店”だと付け加える。

「同カラオケは、密室の中にカラオケ機器を入れることができず、男性接待従業員も雇えない。現在は区役所の不法営業取り締まり強化により、看板を変えた状態」(ディスパッチ)

続いて、A氏の職業--ホストについて触れるディスパッチ。

「ホストは不法ではない。ただ、見返りのある(性)関係を持ったのなら、問題(性売買斡旋などの行為に関する特別法違反)だ。実際に、A氏から接待を受けた女性B氏を取材した。このB氏によると、A氏は(単発性の)見返りより、スポンサーになってくれる女性を求めていたという。また別の女性、C氏は”A氏は過去、既婚女性たちから金銭的支援を受けていた・・ハン・イェスルと交際してから、店を辞めた”と付け加えた」(ディスパッチ)

ハン・イェスルを苦しめる更なる疑惑

様々な疑惑に包まれたハン・イェスル

ハン・イェスルに関する”疑惑”の真相はいかに‥(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ディスパッチにある“恒例”の、親切なアドバイスも忘れない。

「恋に落ちることは罪ではない・・しかし、”何の問題もない”的な回避もいけない」(ディスパッチ)

前出のYoutuberキム氏は、ハン・イェスルに対して「*バーニングサンで麻薬を吸引した女優は、ハン・イェスルだ」と暴露。もしこれが事実ではなかった場合、キム氏は”虚偽事実による名誉棄損”などの罪を犯したことになる。強気な”ホラ”にしては、いささかサイズが大きすぎる。

*バーニングサン:BIGBANG元メンバーV.I(スンリ)が経営に関与したとされるクラブ。2018年に、芸能界や政財界を巻き込む大スキャンダルへと発展した。

ハン・イェスルが自ら行った”公開恋愛宣言”については、逆風を見越していた彼女の”先手”という意見もある。

さて、ハン・イェスルが直面している”危機”は、単なる”元ホスト”との純愛なのか・・それとも、韓国芸能界を揺るがしかねない”パンドラの箱”なのか・・。




人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース