東出昌大と唐田えりかの’日本の国民的不倫騒動’の報せが韓国でも注目を浴びる中、’韓国の国民的不倫騒動’の主人公、映画監督のホン・サンスと女優のキム・ミニの近況が公開され話題となっている。

東出昌大と唐田えりかの不倫騒動が発覚し、3週間という時間が経った。
未だに多くのマスコミにより’不倫叩き’されており、鎮静化するまではほど遠いようだ。

東出と唐田の不倫騒動は海を渡り韓国でも話題となった。
‘日本の国民的不倫騒動’の報せに、多くの韓国国民が思い浮かべた2人がいる。
‘韓国の国民的不倫騒動’の主人公、映画監督のホン・サンスと女優のキム・ミニだ。

ホン・サンス監督(左)と女優 キム・ミニ

ホン・サンス監督(左)と女優 キム・ミニ(右)(写真提供:©スポーツ韓国)

二人の年齢差は何と、22歳だ。

二人の近況が公開された

ホン·サンス監督とキム·ミニの新作「逃げた女(原題 도망친 여자)」の撮影現場が公開された。

「逃げた女」の撮影現場

「逃げた女(原題 도망친 여자)」の撮影現場が公開された(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:ベルリン国際映画祭SNS)

ベルリン国際映画祭側は最近、公式ホームページにて「逃げた女」の撮影現場写真を掲載した。

当写真には、撮影現場でモニターを眺めているホン·サンス監督とキム・ミニの姿が写し出されている。特にショートカットに変身したキム・ミニの姿が目立つ。

ホン・サンス監督は、国際映画祭で数多くの業績を残した名監督でもある。
1960年生まれで今年59歳となったホン監督は、1996年「豚が井戸に落ちた日(原題 돼지가 우물에 빠진날)」でデビューした。

芸術性の高い映画を手掛けてきたホン監督は、2010年に映画「ハハハ」でカンヌ映画祭で’ある視点部分 審査委員賞’を受賞するなど、その演出力を世界中から認められた。

大きな身長(170cm)と個性的な美貌を誇るキム・ミニは、1998年高校1年生の時に、下校の道端でキャスティングされ当時新人としては異例的に多くのテレビCMに出演した。
その後ドラマ「学校」シリーズで反抗期の女子学生を演じ、大きな人気を獲得した。
その後の女優としての道も順調だった。

監督と女優として出会った2人は、2016年6月21日に不倫が報道された。

国民的な不倫騒動に発展

ホン監督には、妻子(1女)がいる。
2015年9月認知症を患った義母を4年間看病した’糟糠の妻’に「他の人と暮らしたい.. あなたも外で他の男性に会ってみれば?」というメッセージを送って家を出た後、戻ってきてないという。
当メッセージは、ホン監督本人が送ったという事実は確認されてないが、当時大々的に報じられ多くの韓国国民が衝撃を受けたという。

後にホン監督との離婚を強要するため、キム・ミニが、ホン監督の家を訪れ「だから、旦那さんの管理をしっかりすればよかったんじゃないですか」と物言いをしたとの、確認されてない噂も韓国中に広まった。

根拠ない噂は広まり、一部の噂については’事実ではない’という証言も出たが、一度報じられた内容は訂正されても脳裏に焼き付いてしまう。
2人は不倫騒動により、韓国全土の家庭を持つすべての女性を敵に回すという羽目になった。

様々な噂と憶測が飛び交う状況でも、何故か張本人の2人は’不倫事実’に対してノーコメントを貫いたが、2017年4月にホン監督が新作映画「夜の海辺で一人(原題 밤의 해변에서 혼자)」の記者会見で’不倫’を認めた。
2人は「お互心から愛し合っている」と述べ、公の場で’不倫’を認めたのだ。

その後、2016年11月にホン監督は、妻に対して離婚訴訟を起こしたが、昨年(6月)裁判所は棄却した。
裁判所は「結婚生活の破綻の責任を持つ人が、その破綻を理由に離婚を請求することはできない」という趣旨の棄却の理由を説明した。

30年という長い結婚生活を破綻に追い込んだホン・サンス監督とキム・ミニ.. 未だ多くの韓国国民は2人の不倫に怒っている。
もしかすると’韓国の国民的不倫騒動’は鎮静化を知らない進行形であるかも知れない。