現在、話題沸騰中のtvN(Netflix)ドラマ『私たちのブルース』は、第11話までを終え後半戦に突入した。イ・ビョンホンとシン・ミナの物語がようやく本格的に動き出し、BTS(防弾少年団)ジミンとハ・ソンウンの歌うOST『With You』も、ドラマの一助を担っている。そして、渦中の人物であるシン・ミナが『With You』に愛情を示し、注目を集めた。

豪華キャストで話題を集めているtvN(Netflix)ドラマ『私たちのブルース』が、いよいよ後半戦に入る。

ドンソクとソナの物語が動き出した『私たちのブルース』

『私たちのブルース』は、第9話と第10話でドンソク(イ・ビョンホン扮)とソナ(シン・ミナ扮)の物語が動き出した。(画像出典:tvN)

韓国の人気脚本家、ノ・ヒギョン作家が執筆しており、人生のゴールもしくはクライマックス、そしてスタート地点に立っている全ての人々を応援するヒューマンドラマとして、オムニバス形式で物語が展開中だ。

イ・ビョンホン(ドンソク)とシン・ミナ(ソナ)は、序盤から姿を見せながらもなかなかストーリーの中枢に入ることがなく、視聴者をやきもきさせていたが、第9話からようやく本格的に歯車が動き出した。

(関連記事)中学生が性的関係を懇願?『私たちのブルース』のストーリーにざわざわ

そんな中、ドラマ放送前より『私たちのブルース』のOST(オリジナル・サウンドトラック)に、BTS(防弾少年団)のジミンが参加することが知られ、注目を集めた。

彼がOSTに参加すること自体が初めてだったため、何話で彼の美声が聴けるのか、ファンは待ちわびていたのだ。

そしていよいよ第4話、ジミンとWanna One出身のハ・ソンウンの歌う『With you』が流れると、たちまち話題に。

『私たちのブルース』のOSTを一緒に歌うことになったBTSのジミン(左)とハ・ソンウン

ドラマ『私たちのブルース』OST『With you』を一緒に歌っているBTSのジミン(左)とハ・ソンウン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

『With you』は、タイトルの通り“愛する君といつも一緒にいたい”と切実に願う気持ちや、“思い出は君でいっぱい”と伝える歌詞であり、まさに劇中のドクソンとソナの関係を表現している。

(関連動画)BTS ジミン&ハ・ソンウン ’私たちのブルース’ OST ’With you’

OST制作会社である、Yamyamエンターテインメントの公式YouTubeでこの楽曲が公開されてからおよそ2週間、間もなく100万回再生数に手がかかりそうだ。

また、発売が日曜夜の11時(現地時間)という、不利な条件だったにもかかわらず、iTunesで史上最も早い時間内に、iTunesトップソングで100カ国1位という新記録を達成した。

そして最近、ソナ役を務めているシン・ミナが、自身のインスタグラムストーリーで『With you』の歌詞を掲載し、特別な関心と愛情を示した。

アコースティックギターと、ピアノの旋律が印象的な『WithYou』は、ジミンのユニークな別名“星粉ボイス”に繊細な感情表現が加わり、ドラマの没入感を完全に高めるという完璧な評価を受け、大衆だけでなく主人公までも魅了させるのだった。






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2771)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs