• Netflixなど配信サービスを通じて、いち早く最新韓国ドラマを楽しめるようになった昨今。
  • BS・CSでも最新作の放送に力を入れており、来月も数々の超激アツ最新韓ドラが放送予定。
  • 今回本記事では、8月にBS・CSで放送開始する日本初放送の最新韓国ドラマ7選をご紹介!

Netflixなど配信サービス(VOD)の普及により、本国と同日や近日内に最新コンテンツを楽しめるようになった昨今。

韓国ドラマもその一つで、一昔前は本国放送終了から1年以上後に日本に輸入されるのが一般的でしたが、最近では数カ月や日韓同時という形で視聴できるように。

そしてBS・CSもまた最新作の放送に力を入れており、来たる8月は先月韓国で放送が終了したばかりの超激アツ最新作や今年公開のコメディドラマ、そして昨年から今年にかけて韓国KBSで放送された本格時代劇などが日本初上陸。

そこで今回は、来月にBS・CSで放送開始する日本TV初放送の最新韓国ドラマ7選をご紹介します。

その他、8月BS・CS放送作品は「BSチャンネル 韓国ドラマスケジュール」「CSチャンネル 韓国ドラマスケジュール」にてご確認を!

『奇跡の兄弟』(JTBC/2023/全16話)

1作目は、昨年6月に韓国JTBCで放送開始した『奇跡の兄弟』をご紹介します。

チョンウ×ペ・ヒョンソン主演の本作は、売れない作家志望のドンジュと突如現れた謎の少年が出会うことから始まるヒューマン・ミステリー。

来月6日より衛星劇場にてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:衛星劇場/2024年8月6日(火) 23時~

画像出典:JTBC
奇跡の兄弟
ヒューマン/ミステリー
JTBC/2023/全16話

あらすじ

売れない作家志望のドンジュ(チョンウ扮)と、突如現れた謎の少年(ペ・ヒョンソン扮)が出会うことから始まるヒューマン・ミステリー。

キャスト

チョンウ、ペ・ヒョンソン、パク・ユリム、オ・マンソク、イ・ギウ 他

最高視聴率・受賞歴など

3.266%

口コミ

「ファンタジー要素が強め」
「ハラハラドキドキはあまりなかった」
「最初から最後まで面白かった」

予告映像


動画出典:JTBC Drama

『我が家』(MBC/2024/全12話)

2作目にご紹介する作品は、先月29日に韓国MBCで幕を閉じた超最新韓ドラ『我が家』(原題:우리, 집)。

キム・ヒソンとイ・ヘヨンが主演を務めた本作は、韓国一の心理カウンセラー、ヨンウォンと推理作家の姑が家族を守るために力を合わせて奮闘するヒューマン・ブラックコメディです。

来たる8月10日よりKNTVにて放送開始予定。

●日本放送情報:KNTV/2024年8月10日(土) 20時~

画像出典:MBC
我が家
ヒューマン/ブラックコメディ
MBC/2024/全12話

あらすじ

自他ともに認める韓国一の家庭心理カウンセラーが正体不明の脅迫犯に自身のキャリアと家庭を脅かされ、推理作家の義母とともに家族を守るヒューマン・ブラックコメディ。

キャスト

キム・ヒソン、イ・ヘヨン、キム・ナムヒ、ヨヌ、クォン・ヘヒョ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:MBCdrama

『LTNS~不倫探偵夫婦物語~』(TVING/2024/全6話)

3作目は、大人の物語を描いた『LTNS~不倫探偵夫婦物語~』です。

イ・ソム、アン・ジェホン主演の本作は、お金を稼ぐために”レス夫婦”が不倫カップルを脅迫することから始まる大人のブラックコメディ。

来月16日よりWOWOWにてご覧いただけます。

●日本放送情報:WOWOW/2024年8月16日(金) 8時30分~

画像出典:TVING
LTNS~不倫探偵夫婦物語~
ブラックコメディ
TVING/2024/全6話

あらすじ

生活に追われ関係すら疎遠になったレス夫婦が、お金を稼ぐために不倫カップルを脅迫し、その過程ですでに崩れていた彼らの関係に直面する物語を描いたブラックコメディ。

キャスト

イ・ソム、アン・ジェホン、イ・ハクジュ、キム・セビョク、チョン・ジニョン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:TVING

『高麗契丹戦争』(KBS/2023~2024/全32話)

4作目は、今年3月10日に本国で最終回を迎えた『高麗契丹戦争』をご紹介。

チェ・スジョン、キム・ドンジュンが主演を務め、全国最高視聴率13.8%を記録した本作は、高麗第8代国王の顕宗と彼の政治の師であるカン・ガムチャンの物語を描いた本格時代劇です。

来たる8月16日よりKNTVにて本放送がスタート!(※第1話先行放送は、7月11日(木) 22時30分~となります)

●日本放送情報:KNTV/2024年8月16日(金) 20時~(本放送)

画像出典:KBS
高麗契丹戦争
時代劇
KBS/2023/全32話

あらすじ

高麗を統一し、契丹との戦争で勝利を収めた寛容なリーダーシップを持つ高麗の皇帝顕宗と、その師匠である高麗軍の総司令官の物語が描かれた韓国時代劇。物語は1009年の高麗。朝廷は後継者問題で騒然とし、千秋太后(イ・ミニョン扮)によって追い出され、後の顕宗として知られるようになるスン(キム・ドンジュン扮)は、僧侶として静かな生活を送っていたが、その平穏な生活は殺害の危機にさらされていて・・。

キャスト

キム・ドンジュン、チェ・スジョン、チ・スンヒョン、イ・シア、ユン・チェギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

13.8%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS全州

『社長ドル・マート』(TVING/2023/全10話)

5作目は、EXO シウミン×『愛の不時着』イ・シニョン×MONSTA X ヒョンウォンが主演を務めた『社長ドル・マート』をご紹介します。

全10話編成の本作は、突如どん底に落ちた5人の元アイドルたちの成長・友情を描いたコメディドラマ。

来月19日より衛星劇場にてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:衛星劇場/2024年8月19日(月) 23時~

画像出典:TVING
社長ドル・マート
コメディ
TVING/2023/全10話

あらすじ

ボーイズグループのサンダーボーイズは、デビュー5年目にして念願だった音楽番組の1位候補にあがる。ステージで結果を待つ5人だが、突如衝撃的なニュースが飛び込んできて‥。

キャスト

イ・シニョン、シウミン、チェ・ヒョンウォン、チェ・ジョンウン、チェ・ウォンミョン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:Hulu Japan公式

『私たちが愛したすべて』(TVING/2023/全8話)

6作目にご紹介する作品は、昨年5月にTVINGで配信開始した『私たちが愛したすべて』。

EXOのセフン、チョ・ジュニョン、チャン・ヨビンが贈る本作は、臓器移植後に性格や好みが似ていく親友2人が転校生に恋に落ちるロマンスドラマです。

来たる8月26日よりWOWOWにて放送開始予定。

●日本放送情報:WOWOW/2024年8月26日(月) 8時30分~

画像出典:TVING
私たちが愛したすべて
ロマンス
TVING/2023/全8話

あらすじ

性格・好みともに全く異なるも、お互いを大事にする親友のユ(セフン扮)とジュニ(チョ・ジュニョン扮)。ある日、ユの腎臓を移植することになったジュニは、セルラーメモリーによってだんだんとユに似ていく。そして転校生としてやってきたソヨン(チャン・ヨビン扮)に2人とも恋に落ち‥。

キャスト

オ・セフン、チョ・ジュニョン、チャン・ヨビン、チョン・ヨンイン、ペク・ミニョン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

「テンポがよかった」
「終わり方が残念だった」
「もやもやが残る」

予告映像


動画出典:TVING

『マイ・ミリタリー・バレンタイン』(2024/全12話)

最後は、ナム・ギュリ×キム・ミンソク主演の『マイ・ミリタリー・バレンタイン』をご紹介します。

本作は韓国のトップアイドル、ロイドと北朝鮮の特殊戦司令部に所属するヨンオクが繰り広げるロマンスドラマ。

来月26日にKNTVにて第1・2話先行放送予定です。(※本放送は9月スタート予定)

●日本放送情報:KNTV/2024年8月26日(月) 20時~(第1・2話先行放送)

画像出典:TV Time
マイ・ミリタリー・バレンタイン
ロマンス
-/2024/全12話

あらすじ

韓国のトップアイドル、ロイド(キム・ミンソク扮)と北朝鮮の特殊戦司令部に所属するヨンオク(ナム・ギュリ扮)が繰り広げるロマンス。

キャスト

ナム・ギュリ、キム・ミンソク、ソン・ジェリム、イ・ジョンヒョン、キム・ジョンヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:JTBC Drama

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2486件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs