• 毎月、様々な韓国ドラマを楽しむことができるBS・CS。
  • 旧作だけでなく、昨年・今年公開の最新韓国ドラマも放送されています。
  • そこで今回は、来月BS・CSで楽しめる新作ほやほや韓ドラ11選をピックアップ!

毎月、様々な韓国ドラマを楽しめるBS・CSチャンネル。

韓流ブーム初期から韓国ドラマの放送を手掛けているが故に、旧作が多いというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

しかし昨年・今年公開の最新韓国ドラマのラインナップが増加中。

VODに引けを取らない充実した作品を楽しむことができます。

そこで今回は、来月BS・CSで楽しめる新作ほやほや韓ドラ11選をご紹介します!

 

『世子(セジャ)が消えた』(MBN/2024/全20話)

1作目にご紹介する作品は、EXOのスホが初めて時代劇に挑戦した『世子(セジャ)が消えた』。

先月13日より韓国MBNで放送開始した本作は、世子が世子嬪にポッサム(=包む)されることから始まるラブコメディ時代劇です。(ポッサムとは、再婚が禁じられていた朝鮮時代に寡婦を布で包んで連れ去るような形で再婚を実現させた当時の風習のこと)

来たる6月1日よりKNTVにて放送開始。(※第1話先行放送は、5月30日(木) 20時~となります)

●日本放送情報:KNTV/2024年6月1日(土) 20時~

画像出典:MBN
世子が消えた
時代劇/ラブコメディ
MBN/2024/全20話

あらすじ

世子が世子嬪になる女性にポッサムされることから始まる朝鮮版ラブコメディ時代劇。

キャスト

スホ、ホン・イェジ、ミョン・セビン、キム・ジュホン、キム・ミンギュ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:KNTV

『仮面の女王』(チャンネルA/2023/全16話)

2作目は、キム・ソナ主演の『仮面の女王』をご紹介します。

昨年4月から6月まで韓国チャンネルAで放送されていた本作は、ひとりの男に翻弄された4人の女性のドロドロ模様を描いた復讐劇。

来月2日よりKNTVにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:KNTV/2024年6月2日(日) 20時~

画像出典:チャンネルA
仮面の女王
ミステリー/復讐
チャンネルA/2023/全16話

あらすじ

一人の男によって人生を狂わされた4人の親友が、嫉妬と欲望の戦いを始めるミステリー復讐劇。人権弁護士のト・ジェイ(キム・ソナ扮)には、コ・ユナ(オ・ユナ扮)、チュ・ユジョン(シン・ウンジョン扮)、ユン・ヘミ(ユソン扮)の3人の親友がいた。だが、ある日を境に彼女たちの友情と運命が変わってしまい・・。

キャスト

キム・ソナ、オ・ユナ、シン・ウンジョン、ユソン、オ・ジホ 他

最高視聴率・受賞歴など

3.3%

口コミ

「復讐、裏切り、欲望・・ストーリーが面白かった」
「気分が悪くなる展開もあるけど、観始めたら止まらない」
「ジェイとガンフのキスシーンに感動」

予告映像


動画出典:チャンネルA キャンバス

『輝くウォーターメロン~僕らをつなぐ恋うた~』(tvN/2023/全16話)

3作目は、リョウンとチェ・ヒョヌクが贈る『輝くウォーターメロン~僕らをつなぐ恋うた~』をご紹介!

昨年9月から11月まで韓国tvNで放送されていた本作は、CODAの少年が1995年にタイムスリップすることから始まるファンタジー・ロマンスです。

来たる6月4日より、WOWOWにて放送開始予定。

●日本放送情報:WOWOW/2024年6月4日(火) 8時30分~

画像出典:tvN
輝くウォーターメロン~僕らをつなぐ恋うた~
ファンタジー/ロマンス
tvN/2023/全16話

あらすじ

過去にタイムスリップしたCODAの少年ハ・ウンギョル(リョウン扮)。そこで若かりし頃の父親ハ・イチャン(チェ・ヒョヌク扮)と出会い、バンドを結成することに・・。

キャスト

リョウン、チェ・ヒョヌク、ソル・イナ、シン・ウンス、アン・ドギュ 他

最高視聴率・受賞歴など

4.6%

口コミ

「最終回まで完璧だった」
「とにかく泣ける!」
「父親と息子が仲良くなる姿に感動」

予告映像


動画出典:KADOKAWA K+

『ハピネスバトル』(ENA/2023/全16話)

4作目は、SNSをテーマにした『ハピネスバトル』です。

イ・エル、チン・ソヨン、チャ・イェリョン、パク・ヒョジュ、ウ・ジョンウォン共演の本作は、高級マンション「ハイ・プレステージ」を舞台にセレブママたちのバトルと主婦の奇妙な死の真相を描いたサスペンスドラマ。

来月7日よりWOWOWにてご覧いただけます。

●日本放送情報:WOWOW/2024年6月7日(金) 13時30分~

画像出典:ENA
ハピネスバトル
サスペンス/ミステリー
ENA/2023/全16話

あらすじ

自身の幸せのために、他人の幸せをぶち壊し、熾烈なSNSバトルを繰り広げていた母親たちが傷や秘密などから解放され、真の自我を取り戻すサスペンスドラマ。高級マンション"ハイ・プレステージ"に併設されている英語幼稚園に通う園児の母親たちは、SNSで自身の幸せぶりを競っていた。だが、ある日そのうちの一人が亡くなってしまい・・。

キャスト

イ・エル、チン・ソヨン、チャ・イェリョン、パク・ヒョジュ、ウ・ジョンウォン 他

最高視聴率・受賞歴など

2.7%

口コミ

「出だしはよかったのに、後半はズルズルだった」
「ペントハウスのような作品」
「ハラハラドキドキが止まらなかった」

予告映像


動画出典:Hulu Japan公式

『庭のある家』(ENA/2023/全8話)

5作目にご紹介する作品は、キム・テヒ×イム・ジヨン主演の『庭のある家』。

昨年6月から7月まで韓国ENAで放送された本作は、誰もが羨む生活を送る主婦ジュランと夫のDVと貧困に苦しむ主婦サンウンが繰り広げるサスペンスドラマです。

来たる6月11日よりWOWOWにて放送開始予定。

●日本放送情報:WOWOW/2024年6月11日(火) 2時15分~

画像出典:ENA
庭のある家
サスペンス/ミステリー/ヒューマン
ENA/2023/全8話

あらすじ

裏庭から漂う異臭によって全く異なる人生を歩んできた二人の女性が出会い、繰り広げるサスペンススリラー。病院の院長を務める夫ジェホ(キム・ソンオ扮)と息子スンジェ(チャ・ソンジェ扮)と庭のある家に引っ越し、誰もから羨ましがられる幸せな日々を送っていたジュラン(キム・テヒ扮)。ある日、庭のどこからか異臭がすることに気が付き、そこを掘ってみると死体の手のようなものが出てきて・・。

キャスト

キム・テヒ、イム・ジヨン、キム・ソンオ、チェ・ジェリム、チャ・ソンジェ 他

最高視聴率・受賞歴など

2.9%

口コミ

「最初から最後まで展開が面白かった」
「ラストが衝撃的」
「内容が浅い気もする」

予告映像


動画出典:Hulu Japan公式

『美女と純情男』(KBS/2024/全50話)

6作目は、現在韓国KBSで放送中の最新作『美女と純情男』(原題:미녀와 순정남)をご紹介します。

チ・ヒョヌとイム・スヒャンが主演を務める本作は、トップの座から落ちた女優と彼女の再起のために奮闘する新人ドラマPDが繰り広げるラブコメディ。

来月15日より、KBS Worldにてお楽しみいただけます。(※第1話先行放送は、5月25日(土) 18時30分~となります)

●日本放送情報:KBS World/2024年6月15日(土) 21時10分~

画像出典:KBS
美女と純情男
ラブコメディ
KBS/2024/全50話

あらすじ

一夜にしてどん底に落ちたトップ女優と彼女の再起のために奮闘する新人ドラマPDの人生逆転を描いたラブコメディ。

キャスト

イム・スヒャン、チ・ヒョヌ、チャ・ファヨン、パク・サンウォン、イ・イルファ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:kbsjapanchannel

『三番目の結婚』(MBC/2023~2024/全132話)

7作目は、今月3日に韓国で最終回を迎えた『三番目の結婚』をご紹介。

オ・スンア主演の本作は、親友の誤解により数々の災難に見舞われたヒロインの物語を描いた愛憎劇です。

来たる6月19日より、KNTVにて放送開始予定。(※第1、2話先行放送は、5月23日(木) 22時30分~となります)

●日本放送情報:KNTV/2024年6月19日(水) 20時~

画像出典:MBC
三番目の結婚
愛憎劇
MBC/2023~2024/全132話

あらすじ

偽りの人生を生きる女性と、嘘を暴き報復しようとする女性の愛と結婚を描いた愛憎劇。

キャスト

オ・スンア、ユン・ソヌ、ユン・ヘヨン、チョン・ノミン、オ・セヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

7.8%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KNTV

『デリバリーマン~幽霊専門タクシー始めました~』(ENA/2023/全12話)

8作目は、ユン・チャニョン×パン・ミナ(Girl’s Day)主演の『デリバリーマン~幽霊専門タクシー始めました~』です。

昨年3月から4月まで韓国ENAで放送されていた本作は、幽霊専門タクシーの運転手ヨンミンと自身についての記憶を失った幽霊ジヒョンが繰り広げるファンタジー・ロマンス捜査劇。

来月20日より、ホームドラマチャンネルにてご覧いただけます。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年6月20日(木) 14時~

画像出典:Genie TV,ENA
デリバリーマン~幽霊専門タクシー始めました~
ファンタジー/コメディ
Genie TV,ENA/2023/全12話

あらすじ

ひき逃げ事故で亡くなった母からタクシーを受け継いだタクシー運転手のソ・ヨンミン(ユン・チャニョン扮)。ある日、ヨンミンのタクシーに幽霊カン・ジヒョン(パン・ミナ扮)が憑りつく。そして彼女が母の遺品であるヘアゴムを身に着けていることに気が付き、母の死に何らかの関係があるのではないかと思い始め‥。

キャスト

ユン・チャニョン、パン・ミナ、キム・ミンソク、キム・スンス、パク・ヘジン 他

最高視聴率・受賞歴など

1.2%

口コミ

「意外と面白かった」
「作りが少し残念」
「じれったい感じ」

予告映像


動画出典:Hulu Japan公式

『復讐代行人2~模範タクシー~』(SBS/2023/全16話)

9作目は、大人気ドラマ「模範タクシー」の第2弾『復讐代行人2~模範タクシー~』。

全国最高視聴率21%を記録した本作は、仲間たちとともに巨大な悪に立ち向かう模範タクシーの運行を描いたアクションドラマです。

来たる6月21日よりKNTVにて放送開始予定。(※第1話先行放送は、5月25日(土) 20時~となります)

●日本放送情報:KNTV/2024年6月21日(金) 20時~

画像出典:SBS
復讐代行人2 ~模範タクシー~
アクション/復讐
SBS/2023/全16話

あらすじ

ベールに包まれたタクシー会社と、タクシー運転手のキム・ドギ(イ・ジェフン扮)が、被害者の代わりに復讐する私的復讐代行劇。タクシー運転手として働くドギが勤めるタクシー会社は裏で被害者の代わりに復讐を代行する"模範タクシー"を運営していた。ドギとともに悪に立ち向かった仲間は、各自の場所に戻ったものの再び集結する。ある日、彼らのもとに新たな依頼が入ってきて・・。

キャスト

イ・ジェフン、キム・ウィソン、ピョ・イェジン、チャン・ヒョクジン、ぺ・ユラム 他

最高視聴率・受賞歴など

21.0%

口コミ

「シーズン1より面白かった」
「コミカルに描いてあるので、気持ちが落ち込まずに観られる」
「悪い者を成敗する方法が面白い」

予告映像


動画出典:PLAN Kエンタテインメント

『オアシス ~君がいたから~』(KBS/2023/全16話)

10作目は、チャン・ドンユン主演の『オアシス ~君がいたから~』をご紹介します。

昨年3月から4月まで韓国KBSで放送されていた本作は、1980年代以降の韓国激動の時代を舞台に男女3人の友情、恋を描いたロマンスドラマ。

来月21日よりKNTVにて一挙放送予定です。

●日本放送情報:KNTV/2024年6月21日(金) 18時45分~

画像出典:KBS
オアシス ~君がいたから~
ロマンス
KBS/2023/全16話

あらすじ

時は、社会不安が起きていた1980年代。高校生のイ・ドゥハク(チャン・ドンユン扮)とチェ・チョルウン(チュ・ヨンウ扮)はブラスバンドのリーダー、オ・ジョンシン(ソル・イナ扮)に一目ぼれ。2人はジョンシンに告白し、まずは1年間友人として過ごすことに。そんなある日、ドゥハクは父のジュンホ(キム・ミョンス扮)からチョルウンに駆っては勝ってはならないと言われ・・。

キャスト

チャン・ドンユン、ソル・イナ、チュ・ヨンウ、キム・ミョンス、ソ・ヒジョン 他

最高視聴率・受賞歴など

9.7%

口コミ

「可哀そうな物語だけど、先が気になってしまう」
「爽やか要素ほぼゼロ」
「ストーリーが重たい」

予告映像


動画出典:KBS Drama

『コクドゥの季節』(MBC/2023/全16話)

最後にご紹介する作品は、キム・ジョンヒョンとイム・スヒャンが贈る『コクドゥの季節』。

昨年1月から3月まで韓国MBCで放送されていた本作は、99年に一度人間に天罰を下すために現れる死神と明るくたくましい女医が繰り広げるファンタジー・ロマンスです。

来たる6月23日よりLaLaTVにて放送開始予定。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年6月23日(日) 14時~

画像出典:MBC
コクドゥの季節
ファンタジー/ラブコメディ
MBC/2023/全16話

あらすじ

ある遠い昔。優れた容姿を持つソリ(イム・スヒャン扮)は、政略結婚が決まっていた。しかし密かに想い合っていたオ・ヒョン(キム・ジョンヒョン扮)と2人で逃げようと約束するも、兵士に気付かれてヒョンが殺害されてしまう・・。

キャスト

キム・ジョンヒョン、イム・スヒャン、キム・ダソム、アン・ウヨン、キム・イングォン 他

最高視聴率・受賞歴など

4.8%

口コミ

「設定がよかった」
「ファンタジー色が強め」
「クスッと笑える」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2445件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs