• 毎月10本程度の韓国ドラマを放送するBSチャンネル。
  • 来月放送予定の韓国ドラマラインナップも続々と公開され、中には名作韓国時代劇の姿も!
  • そこで本記事では、6月BS放送の名作韓国時代劇3選をピックアップ。

BSチャンネルでは、毎月10本程度の韓国ドラマが新たに放送開始。

そして現在、6月放送予定の韓国ドラマとして11作品が挙げられています。

その中には「名作」として日本の視聴者にも大絶賛される韓国時代劇の姿も!

多くの名作を誇る韓国時代劇の中で、どの作品が放送開始するのか調査しました。

今回本記事では、あらかじめチェックしておきたい、6月BS放送の名作韓国時代劇3選をご紹介します!

 

『シンイ-信義-』(SBS/2012)

1作目にご紹介するのは、イ・ミンホ主演の『シンイ-信義-』。

全国最高視聴率12.2%(第6話/2012年8月28日放送)を記録した本作は、時空を超えて出会った”信義”を貫く高麗の武士と現代からやってきた神医の運命と切ない愛を描いたファンタジー・ロマンス時代劇です。

来月2日より、BS松竹東急にご覧いただけます。

●日本放送情報:BS松竹東急/2024年6月2日(日) 23時30分~

画像出典:SBS
シンイ-信義-
時代劇/ファンタジー/ロマンス
SBS/2012/全24話

あらすじ

"信義"を貫く高麗時代の武士と、現代の"神医"の時空を超えて出会った二人の切ない愛と波乱の運命を描いたファンタジーロマンス時代劇。時は、西暦1351年の高麗時代。新たに即位した恭愍王(リュ・ドックァン扮)は、チェ・ヨン(イ・ミンホ扮)が率いる高麗皇室の護衛部隊に警護されながら帰国するも、刺客に襲われ王妃が負傷してしまう。侍医から"伝説の神医"でなければ、命を救えないと聞いたヨンは、神医を連れてくるため天界につながっている"天の穴"に入ってみると・・。

キャスト

イ・ミンホ、キム・ヒソン、リュ・ドクファン、パク・セヨン、ユ・オソン 他

最高視聴率・受賞歴など

12.2%

口コミ

「ファンタジー感が強かった」
「想像がつくオチだった」
「切ないロマンス好きな人におすすめ」

予告映像


動画出典:CinemartChannel

『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』(KBS/2021/全30話)

2作目は、キム・ソヒョン×ナ・イヌ主演の『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』をご紹介します。

2021年に韓国KBSで放送された本作は、三国時代の高句麗を舞台に国を守るために戦う王女と青年の愛を描いたロマンス時代劇です。

来たる6月6日より、BS日テレにて放送開始予定。

●日本放送情報:BS日テレ/2024年6月6日(木) 13時~

画像出典:KBS
王女ピョンガン 月が浮かぶ川
ロマンス/時代劇
KBS/2021/全20話

あらすじ

時は紀元561年の高句麗。第25代王のピョンウォン王(キム・ボムレ扮)とヨン王妃(キム・ソヒョン扮)との間には、ピョンガン王女(ホ・ジョンウン/キム・ソヒョン扮)とウォン王子(ソン・ミンジェ/パク・サンフン扮)がいた。ある日、ヨン王妃を疎ましく思う重臣コ・ウォンピョ(イ・ヘヨン扮)は、彼女の命を奪ってしまう。そして、ピョンガンは行方不明に・・。

キャスト

キム・ソヒョン、ナ・イヌ、イ・ジフン、チェ・ユファ、チャ・グァンス 他

最高視聴率・受賞歴など

8.1%

口コミ

「戦闘シーンが映画のような迫力」
「締めが残念」
「王道の韓ドラ要素満載」

予告映像


動画出典:ポニーキャニオン WE LOVE K

『トンイ』(MBC/2010/全60話)

最後にご紹介する作品は、韓国時代劇の巨匠イ・ビョンフン監督が手掛けた『トンイ』。

ハン・ヒョジュ×チ・ジニ主演の本作は、17世紀の朝鮮王朝時代を舞台に最下層出身でのちの第21代王、英祖の母となったトンイの波瀾万丈な生涯を描いた作品です。

来月12日より、BS日テレにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:BS日テレ/2024年6月12日(水) 17時~

画像出典:MBC
トンイ
時代劇
MBC/2010/全60話

あらすじ

幼少期に権力争いの陰謀により父と兄を亡くした賤民の娘トンイ(キム・ユジョン/ハン・ヒョジュ扮)。成長した彼女は、父と兄の無罪を証明するために宮廷で働き始めることに・・。

キャスト

ハン・ヒョジュ、チ・ジニ、イ・ソヨン、ペ・スビン、チョン・ジニョン 他

最高視聴率・受賞歴など

29.1%

口コミ

「長いけど、観始めたらあっという間」
「傑作中の傑作」
「毎回続きが楽しみになるくらい面白い」

予告映像


動画出典:BS12 トゥエルビ

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2433件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs