• 4月に放送開始した期待の新作が続々と終了。
  • 特にMBCが満を持して放送した『捜査班長 1958』は、かろうじて視聴率10%台の壁を越えたものの伸び悩む結果で最終回を迎えました。
  • 今回、『捜査班長 1958』を含む2024年5月第3週(5月12日~5月18日)に本国で放送された、最新韓国ドラマTOP3をご紹介!

期待の新作として4月に放送開始した作品が、続々と最終回を迎えています。

特に韓国大手放送局のMBCが満を持して放送開始に挑んだイ・ジェフン主演の『捜査班長 1958』が去る5月18日についに終了。本作は、1971年から1989年まで韓国MBCで放送された伝説ドラマ『捜査班長』の前日譚(プリクエル)。放送前から韓国で大いに話題を集め、かろうじて視聴率10%台の壁は越えたものの伸び悩んだ結果に・・。

視聴率に伸び悩んだ『捜査班長 1958』は、5月第3週にどのような成績で幕を閉じたのか、調査しました。

今回本記事では、2024年5月第3週(5月12日~5月18日)に本国で放送された、最新韓国ドラマTOP3をご紹介します!

(関連記事)【24年5月第2週】「涙の女王」終了で空巣となった韓ドラ界‥最新本国視聴率トップ3

第3位『捜査班長 1958』(MBC/2024/全10話)

第3位は、5月18日に幕を閉じた『捜査班長 1958』でした。

イ・ジェフン主演の本作は、コソ泥検挙専門の刑事パク・ヨンハンが、個性あふれる3人の同僚とチームを組み、人々のための刑事に生まれ変わるドラマ。

第9話と第10話(最終回)が放送された5月第3週の全国最高視聴率は、10.6%という結果に。

●作品全体の全国最高視聴率:10.8% (第3話/4月26日放送)
●5月第3週 全国最高視聴率:10.6% (第10話/5月18日放送)
●韓国放送期間:2024年4月19日~2024年5月18日
●日本配信情報:Disney+ (2024年5月20日現在)

画像出典:MBC
捜査班長 1958
犯罪/アクション
MBC/2024/全10話

あらすじ

1958年を舞台に、コソ泥専門のパク・ヨンハン(イ・ジェフン扮)が個性あふれる3人の同僚たちとチームを組み、人々のための刑事に生まれ変わるドラマ。

キャスト

イ・ジェフン、イ・ドンフィ、チェ・ウソン、ユン・ヒョンス、ソ・ウンス 他

最高視聴率・受賞歴など

10.8%

口コミ

-

予告映像


動画出典:ディズニープラス

第2位『スジと出逢ったウリ』(KBS/2024/全120話予定)

第2位にランクインしたのは、去る3月25日より韓国KBSにて放送開始したイルイルドラマ『スジと出逢ったウリ』。

ハム・ウンジョン(T-ARA)とペク・ソンヒョンが主演を務める本作は、スター医師と新米医師が贈るヒューマンドラマです。

5月の第3週では、第35話から第39話まで放送。5月16日放送の第38話で、5月第3週の全国最高視聴率12.4%を記録しました。

●5月第3週 全国最高視聴率:12.4% (第38話/5月16日放送)
●韓国放送期間:2024年3月25日~2024年9月9日予定
●日本放送情報:KBS World/2024年5月27日(月) 20時15分~

画像出典:KBS
スジと出逢ったウリ
ヒューマン
KBS/2024/全120話

あらすじ

スター医師のチン・スジと無謀な性格の新人医師チェ・ウリが繰り広げるヒューマンドラマ。

キャスト

ハム・ウンジョン、ペク・ソンヒョン、オ・ヒョンギョン、カン・ビョル、シン・ジョンユン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:kbsjapanchannel

第1位『美女と純情男』(KBS/2024/全50話)

2024年5月第3週の第1位は、チ・ヒョヌ×イム・スヒャン主演の週末ドラマ『美女と純情男』(原題:미녀와 순정남)でした。

去る3月23日より韓国KBSで放送開始した本作は、トップの座から落ちた女優と彼女の再起のために奮闘する新人ドラマPDが繰り広げるラブコメディ。

今回、5月12日放送の第16話で5月第3週全国最高視聴率18.3%をマークし、1位となりました。

●5月第3週 全国最高視聴率:18.3% (第16話/5月12日放送)
●韓国放送期間:2024年3月23日~2024年9月22日予定
●日本放送情報:KBS World/2024年5月25日(土) 18時30分~(第1話先行放送)、2024年6月15日(土) 21時10分~(本放送)

画像出典:KBS
美女と純情男
ラブコメディ
KBS/2024/全50話

あらすじ

一夜にしてどん底に落ちたトップ女優と彼女の再起のために奮闘する新人ドラマPDの人生逆転を描いたラブコメディ。

キャスト

イム・スヒャン、チ・ヒョヌ、チャ・ファヨン、パク・サンウォン、イ・イルファ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:kbsjapanchannel

2024年5月第3週 韓国ドラマ視聴率ランキング (2024年5月12日(日)~5月18日(土))

2024年5月第3週 韓国ドラマ視聴率ランキング
順位 タイトル 放送局 出演者 5月第3週最高視聴率 作品全体最高視聴率
1 美女と純情男 KBS
(2024)
チ・ヒョヌ
イム・スヒャン
チャ・ファヨン
18.3%
(第16話/5月12日放送)
2 スジと出逢ったウリ KBS
(2024)
ハム・ウンジョン
ペク・ソンヒョン
オ・ヒョンギョン
12.4%
(第38話/5月16日放送)
3 捜査班長 1958 MBC
(2024)
イ・ジェフン
イ・ドンフィ
チェ・ウソン
10.6%
(第10話/5月18日放送)
10.8%
(第3話/4月26日放送)
4 血も涙もなく KBS
(2024)
イ・ソヨン
ハ・ヨンジュ
オ・チャンソク
7.9%
(第82話/5月15日放送)
5 卒業 tvN
(2024)
チョン・リョウォン
ウィ・ハジュン
ソ・ジュヨン
5.150%
(第2話/5月12日放送)
6 ソンジェ背負って走れ tvN
(2024)
ピョン・ウソク
キム・ヘユン
ソン・ゴニ
4.735%
(第11話/5月13日放送)
7 勇敢無双ヨン・スジョン MBC
(2024)
オム・ヒョンギョン
ソ・ジュニョン
イム・ジュウン
4.7%
(第8話/5月15日放送)
8 7人の脱出 season2―リベンジ― SBS
(2024)
オム・ギジュン
ファン・ジョンウム
イ・ジュン
4.1%
(第16話/5月18日放送)
4.4%
(第1話/3月29日放送)
9 ヒーローではないけれど JTBC
(2024)
チャン・ギヨン
チョン・ウヒ
コ・ドゥシム
4.056%
(第4話/5月12日放送)
10 世子が消えた MBN
(2024)
スホ
ホン・イェジ
ミョン・セビン
3.45%
(第11話/5月18日放送)
11 クラッシュ 交通犯罪捜査チーム ENA
(2024)
イ・ミンギ
クァク・ソニョン
ホ・ソンテ
3.039%
(第2話/5月14日放送)
12 むやみに接してくれ KBS
(2024)
キム・ミョンス
イ・ユヨン
ペ・ジョンオク
2.3%
(第1話/5月13日放送)
13 正直にお伝えします!? JTBC
(2024)
コ・ギョンピョ
カン・ハンナ
チュ・ジョンヒョク
1.452%
(第5話/5月15日放送)

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2479件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs