第一次韓流ブーム到来から約20年。その間、数え切れないほどの韓流スターが生まれ、日本のファンを沸かせてきたが、その根幹を成したのはやはり韓国ドラマと俳優たち。そこでDanmeeでは、長年「韓流スター」と称され、成熟した活躍を見せている韓国俳優の代表作を改めて紹介する。記事の後半には、ファンが選ぶ代表作アンケートを設けたのでぜひご参加いただきたい。企画5本目の主人公は「高視聴率40%を2度経験した俳優」チ・チャンウク!(Danmee編集部)

2008年に映画『スリーピングビューティー』と、ドラマ『僕は君にほれた』(KBS)で俳優デビューを果たしたチ・チャンウク。

今年でデビュー16周年のチ・チャンウクは、これまで22本のドラマに出演。特にデビューから1年後に出演した『ソル薬局の息子たち』(KBS)は、驚異の最高視聴率48.6%を叩き出し、歴代高視視聴率韓ドラの第37位という高成績を収めています。(2024年5月20日現在)

そして彼が誇る高視聴率作品はこれだけに留まらず、2010年~2011年放送の主演作『笑ってトンヘ』(KBS)は44.8%を記録。

デビューから約3年間で、2度も40%台の高視聴率作品で主演を務めました。

今回、高視聴率40%を2度も経験したチ・チャンウクの代表作5選をご紹介。記事の後半には、日本のファンが選ぶ代表作アンケートを設けているので、ぜひご参加いただきたい。

 

『ソル薬局の息子たち』(KBS/2009/全54話)

チ・チャンウクの初主演作『ソル薬局の息子たち』。

2009年4月から10月まで韓国KBSで放送された本作は、恵化洞にある「ソル薬局」を舞台に結婚できない4兄弟の物語を描いたホームドラマです。

ソル薬局の四男で浪人生のソン・ミプン役を演じました。

画像出典:KBS
ソル薬局の息子たち
ヒューマン
KBS/2009/全54話

あらすじ

恵化洞にあるソル薬局を舞台に、結婚できない4兄弟の物語を描いたヒューマンドラマ。

キャスト

ソン・ヒョンジュ、パク・ソニョン、イ・ピルモ、ユソン、チ・チャンウク 他

最高視聴率・受賞歴など

48.6%

口コミ

「人情味あふれる作品」
「ものすごく面白かった」
「観てるうちに引き込まれる」

『笑ってトンヘ』(KBS/2010~2011/全159話)

2作目にご紹介する作品は、2010年放送の『笑ってトンヘ』。

精神年齢9歳の母を支えるスピードスケートショートトラック選手トンヘの運命に翻弄されながらも前向きに生きる姿を描いたドラマです。

本作では、アメリカで育ったスピードスケートショートトラック選手のトンヘ役を熱演。前向きに生きるドンヘの姿に多くの視聴者が勇気と感動をもらいました。

画像出典:KBS
笑ってトンヘ
ロマンス/ファミリー
KBS/2010/全159話

あらすじ

精神年齢9歳の母を持つキム・トンヘ(チ・チャンウク扮)が、韓国に行き料理人として働きながら新たな愛と家族を築いていく過程を描いたホームドラマ。アメリカで育ったスピードスケートショートトラック選手のトンヘ。試合のために初めて親の故郷である韓国に行くことを決意すると同時に、6年前にアメリカで出会った恋人ユン・セワ(パク・ジョンア扮)と今後について話し合おうと思っていたのだが・・。

キャスト

チ・チャンウク、ト・ジウォン、オ・ジウン、パク・ジョンア、イ・ジャンウ 他

最高視聴率・受賞歴など

最高視聴率44.8%を記録した本作。主演を務めたチ・チャンウクは「2011KBS演技大賞」でイルイルドラマ部門 男性優秀演技賞を受賞した。

口コミ

「名作韓ドラの一つと言えるくらい最高だった」
「全159話は長すぎる」
「思わず応援したくなる作品」

予告映像


動画出典:コンテンツセブン

『奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い』(MBC/2013~2014/全51話)

3作目は、ハ・ジウォン、チュ・ジンモと共演を果たした『奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い』をご紹介します。

全国最高視聴率29.2%(第37話/2014年3月11日放送)を記録した本作は、強大な国家「元」を約37年にもわたり揺るがした奇皇后の波瀾万丈な人生を描いた時代劇。

チ・チャンウクは本作で元の皇帝タファン役に扮しました。

画像出典:MBC
奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い
時代劇/ロマンス
MBC/2013/全51話

あらすじ

元への貢女として母と連れ去られた少女ヤンは、高麗の世子ワン・ユ(チュ・ジンモ扮)に助けられ逃亡することに成功。逃げ切ったヤンは身を隠すために少年スンニャン(チョン・ジス/ハ・ジウォン扮)に姿を変え、ワン・ユの叔父であるワン・ゴ(イ・ジェヨン扮)に仕えることに。時が経ち、成長したスンニャンは弓の名手となっていた。一方、ヤンを助けたワン・ユは調査中に出会ったスンニャンになぜか魅かれるものを感じ・・。

キャスト

ハ・ジウォン、チュ・ジンモ、チ・チャンウク、ペク・ジニ、イ・ムンシク 他

最高視聴率・受賞歴など

29.2%

口コミ

「長編だけど、つまらない場面が1つもない」
「第1話から引き込まれる」
「何度も観たくなる」

予告映像


動画出典:チャンネル銀河

『あやしいパートナー~Destiny Lovers~』(SBS/2017/全20話)

チ・チャンウクファンのみならず、日本の韓ドラファンも大絶賛する『あやしいパートナー~Destiny Lovers~』。

日本のドラマ・映画レビューサイト「Filmarks」で★4.0(2024年5月20日現在)を獲得している本作は、敏腕検事ジウクと司法修習生のボンヒが繰り広げるラブコメディです。

本作で、すべてが完璧な冷血敏腕検事ジウク役を務めました。

画像出典:SBS
あやしいパートナー~Destiny Lovers~
ラブコメディ
SBS/2017/全20(40)話

あらすじ

敏腕検事のノ・ジウク(チ・チャンウク扮)は、ある日地下鉄内でウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン扮)に痴漢と間違われ、最悪な出会いを果たす。その後ジウクは、ボンヒが恋人チャン・ヒジュン(チャンソン扮)と喧嘩している場面に遭遇し、思わず手を差し伸べてしまう。それから3カ月が経ち、検事研修にやって来たボンヒと再会し‥。

キャスト

チ・チャンウク、ナム・ジヒョン、チェ・テジュン、クォン・ナラ、ナム・ギエ 他

最高視聴率・受賞歴など

10.5%

口コミ

「ラブコメとシリアスのバランスが良かった」
「定期的に観たくなる」
「サスペンス要素もあって面白かった」

予告映像


動画出典:PLAN Kエンタテインメント

『サムダルリへようこそ』(JTBC/2023~2024/全16話)

最後は、去る1月21日に韓国JTBCで放送終了したチ・チャンウク最新作『サムダルリへようこそ』をご紹介します。

テレビ離れが進む昨今で、全国最高視聴率12.399%を記録した本作。スキャンダルにより故郷の済州島に戻ることを余儀なくされたチョ・サムダルと、済州島の気象予報官チョ・ヨンピルの幼馴染2人が繰り広げるラブコメディ。

済州島で気象予報官として働くチョ・ヨンピル役を演じました。

画像出典:JTBC
サムダルリへようこそ
ラブコメディ
JTBC/2023~2024/全16話

あらすじ

スキャンダルに見舞われ、故郷に戻ることを余儀なくされたチョ・サムダル(シン・ヘソン扮)と、済州島気象予報士チョ・ヨンピル(チ・チャンウク扮)の幼馴染2人が繰り広げるラブコメディ。

キャスト

チ・チャンウク、シン・ヘソン、キム・ミギョン、ソ・ヒョンチョル、シン・ドンミ 他

最高視聴率・受賞歴など

12.399%

口コミ

「ハラハラが足りないかも」
「穏やかな物語」
「観ていてほっこりする」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

日本のファンが選ぶチ・チャンウクの代表作は?

一番好きなチ・チャンウクの出演作品は?(2作品まで選択可能)

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2486件)

チ・チャンウクの名作ドラマ、名シーンなどあなたの意見はこちらに!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs