俳優の名前だけで興行デバク(대박)がギャランティーされると噂の韓国俳優 その2ndストーリー イ・ビョンホン編

名実とも韓国NO.1 俳優 イ・ビョンホン

名実とも韓国NO.1 俳優 イ・ビョンホン

毎年面白い韓国映画が日本で紹介されます。
が、韓国ドラマやK-POPよりは馴染みが薄いのも事実!

それで今回は「韓国人が映画を観て損する気がしない韓国俳優たち」を紹介したいと思います!
前回のクァク・ドウォン編に続き、今回はその2 イ・ビョンホン編です!

映画を観て損する気がしない韓国俳優イ・ビョンホン

イ・ビョンホンは、韓国の俳優である。京畿道城南市出身。
漢陽大学校仏語仏文学科卒。中央大学校新聞放送学科大学院修了。
身長177cm、体重72kg、血液型O型。BHエンターテインメント所属。

イ・ビョンホンの代表作を紹介します。

JSA(2000)


朝鮮半島を南北に分けた境界線に位置する共同警備区域(Joint Security Area)で起こった武力衝突事件。
捜査を進める監視委員会の女性将校ソフィは、生き残った両国の兵士から事情聴取を進めるうちに、南と北で証言がまったく相反していることに悩む。
そして、事件の核心に迫るにつれ、両国の兵士の間に信じがたい事実があったことを知るが……。

当時、韓国TOPスターだち(ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イ・ヨンエ)がキャスティングされ、話題となった作品です。

▼ 訓練中地雷を踏んだイ・ビョンホンが北朝鮮兵士ソン・ガンホに助けを求める場面▼

▼ ツイッター反応 ▼

甘い人生(2005)


ホテルの総マネージャーを務めるソヌ(イ・ビョンホン)は、裏の世界の住人に一目置かれる存在でもある。
ソヌはヒス(シン・ミナ)という女性の監視を頼まれたことから、破滅への道を歩き出すことになる。

イ・ビョンホン自ら代表作と称する、韓国映画ノワールジャンルのNo1映画だと思います。
監督はキム・ジウンで、「美しき日々」のシン・ミナや、韓国の人気音楽グループ“シンファ”のエリックが出演することでも話題になりました。

▼ ツイッター反応 ▼

グッド・バッド・ウィアード(2008)

日本による朝鮮統治が行われていた1930年代。
満州(現在の中国東北地方)の荒野を舞台に、金のためなら手段を選ばない凄腕の賞金稼ぎ、プライドの高い冷酷なギャングのボス、間抜けだがしたたかなコソ泥の3人が、日本軍の残した1枚の宝の地図をめぐって争奪戦を始める。

マカロニ・ウェスタンの名作「続・夕陽のガンマン」にインスパイアされて製作された韓国製ウェスタンで、人気俳優ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンが主演。監督は「反則王」のキム・ジウン。

「グッド・バッド・ウィアード」は、チョン・ウソン、イ・ビョンホン、ソン・ガンホという3大スターの共演が話題になりました。
韓国では珍しいウェスタンジャンルのコメディ映画です!3人のアクションが見所です!

▼一枚の地図を置いて争う3人▼

▼ ツイッター反応 ▼

悪魔を見た(2010)

国家情報院捜査官スヒョン(イ・ビョンホン)の婚約者の死体の一部が発見される事件が発生。極秘で捜査に乗り出したスヒョンは、真犯人の連続殺人鬼ギョンチョル(チェ・ミンシク)を捕まえ、体の中にマイク付きのGPSチップの入ったカプセルを飲ませ解放する。
そしてギョンチョルが犯行に及ぼうとするたびに現れ、アキレス腱(けん)を切るなどの残虐な制裁を加えていき……

「甘い人生」「グッド・バッド・ウィアード」に続き、キム・ジウン監督との3回目の作品です。
悪魔を見たは、人間の内なる悪魔を目をそむけたくなるほど現実的に描いたサイコ・サスペンス映画です。
主演のイ・ビョンホンとチェ・ミンシクの名演技が注目された作品です!

▼ ツイッター反応 ▼

王になった男(2012)

1616年、暴君の悪名高き朝鮮第15代王の光海君(イ・ビョンホン)は権力争いの渦中にあり、常に暗殺の危機にさらされていた。
そんな折、彼とそっくりの容姿を持つ道化師ハソン(イ・ビョンホン)が王の影武者として宮中に上がることになる。
重臣たちは、何とかして身分の低い平民であるハソンを王に仕立て上げようと画策するが……。

2012年の韓国映画。韓国国内の観客数1200万以上を記録した大ヒット映画です。
イ・ビョンホンの一人2役の演技が見所です!

▼ ツイッター反応 ▼

インサイダーズ(2015)

イ・ビョンホン主演で、財閥と政治家の癒着によって腐敗した巨大権力をめぐり3人の男たちが騙しあいを仕掛けあう様を描いたサスペンスアクション。
策士であるガンヒに雇われ、裏で悪事を代行するアン・サングは、財閥企業であるミライ自動車が大統領候補へ裏金を送っていた証拠を手に入れ、ミライ自動車をゆすることを企てる。

裏金ファイルがアン・サングの手に渡ったことで、裏金事件の捜査が打ち切りとなってしまった検事ウ・ジャンフンは、一切の責任を取らされて左遷となってしまう。
諦めきれないウ・ジャンフンは、ミライ自動車の一件が失敗し、失墜したアン・サングに接触。一発逆転の秘策を持ちかけるが……

韓国政治の裏を現実より現実らしく描いた映画です。
映画上映後、韓国ではチェ・スンシル ゲートがメディアの報道を通じて明らかになり、現実は映画よりひどいと思いました。

チェ・スンシル ゲートとは

崔順実ゲート事件 (チェ・スンシル ゲートじけん)とは、2016年10月に表面化した大韓民国の朴槿恵大統領とその友人で実業家の崔順実を中心とした政治スキャンダルである。
正式な略称は定まっておらず、他に、崔順実ゲート、朴槿恵ゲート、朴槿恵-崔順実ゲート、崔順実-朴槿恵ゲートとも呼ばれる。
公式的な名称は「朴槿恵政府の崔順実などの民間人による国政壟断疑惑事件」である。

▼ ツイッター反応 ▼

映画を観て損する気がしないイ・ビョンホンまとめ

以上、映画を観て損する気がしないイ・ビョンホン編でした。
イ・ビョンホンは、誰でも認める韓国No1の演技派俳優です。

今日紹介した映画以外にもイ・ビョンホンの映画には名作がたくさんあるので、是非みてみてくださいね!

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs