BTOB(ビートゥービー)のユク・ソンジェが、SBSバラエティー番組「みにくいうちの子」にゲストとして出演し、人気ドラマ「トッケビ」で共演した俳優コン・ユとイ・ドンウクについて打ち明けた。ユク・ソンジェが語ったドラマ撮影の秘話とは..

tvNドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」でユ・ドクファ役として、トッケビ(コン・ユ)と死神(イ・ドンウク)に ‘サムチョン(おじさん)’ と呼びながら末っ子の可愛らしさを一人占めしたBTOB(ビートゥービー)のユク・ソンジェ(ハングル 육성재)。

沢山の視聴者からの愛を受けたユク・ソンジェが、SBSバラエティー番組「みにくいうちの子(原題 미운 우리 새끼)」にゲストとして登場し、出演陣のマダムたちの頬を緩ませた。

「みにくいうちの子」に出演したユクソンジェ

「みにくいうちの子」に出演したユク・ソンジェ(画像出典:SBS Twitter)

3月8日、この日の放送でユク・ソンジェは登場してすぐに深くお辞儀をして謙虚な姿を見せると、パネラーのマダムたちから「テレビで見るより実物がもっとハンサムね!」「とってもカワイイわ」といった称賛の声があがった。

ユク・ソンジェはこの日、「トッケビ」の撮影当時の主演俳優コン・ユとイ・ドンウクについても言及し、「お二人共本当によく面倒を見てくださいましたが、スタイルが全然違います」とコメント。

続けて「コン・ユお兄さんはお父さんのように黙々として ‘ソンジェ、ご飯食べなさい’ と無関心でぶっきらぼうなタイプで、ドンウクお兄さんはお母さんのように ‘モニターを見たけどハンサムだったよ、今でも素晴らしいけれど、目を若干45度下にしてセリフを言ってみたらもっと良いよ’ という風にアドバイスをくださいました」と撮影秘話を公開した。

この日、番組MCがユク・ソンジェの容姿と才能を褒めながら「お母さん、お父さんのどちらからその才能を受け継いだのですか?」と質問。

パーフェクトな家族を紹介するユクソンジェ

パーフェクトな家族を紹介するユク・ソンジェ(画像出典:「みにくいうちの子」キャプチャー)

するとユク・ソンジェは、「お父さんの影響があるように思います。父は僕よりもずっとハンサムで素晴らしいです」と答え、母親に対しては「僕はお兄さんのような息子です。母はどこへ行っても僕と腕組みをします。僕は無愛想な息子なので愛情表現をうまくしてあげられません」と説明し、まるで少女のようなお母さんが自身を頼って寄り添うという温かな家族愛を伝えた。

引き続きユク・ソンジェは、自身の姉についても語り「僕には姉が1人がいます。姉と僕は顎が似ていて、二重まぶたが濃いところは母に似ているようです。自慢をするならば、姉は今ニューヨークのコロンビア大学院に通っています。背が170cmあり、1992年生まれで数え年で29歳になります」と紹介してパーフェクトな家族像で周囲を驚かせた。

一方、3月2日にスペシャルソロアルバム「YOOK O’clock」のリリースと、ドラマ「サンガプ屋台(原題 쌍갑포차)」の撮影で現在忙しい日々を送っていたユク・ソンジェ。

ドラマ「トッケビ」の出演で、一躍俳優として名を広めた彼の演技活動再開にファンたちからの期待が集められている。