「YG宝石箱」から誕生した「TREASURE」、「MAGNUM」、「TRESURE13」という3つのチーム。多くの関心が彼らに注がれるにも関わらず、彼らのデビューは長きに渡って延期されたままとなっておりファン達の不安を呼んでいた。しかし、本日6日YGエンターテイメントは彼らのデビューに関し公式ブログを更新。当ブログ内では彼らが「TRESURE」という一つのグループに統合される等という発表とともに、ハ・ユンビンの脱退も伝えられた。

YGエンターテイメント(以下、YG)からYG宝石箱から誕生したグループ「TREASURE(トレジャー)」等に関する公示が発表された。

昨年多くの人々の注目を集めた番組“YG宝石箱”。
当番組からは7人組ボーイズグループの「TREASURE」、6人組ボーイズグループの「MAGNUM」、更に当2グループをあわせた「TREASURE13」という3つのチームが誕生し、多くの関心を浴びていた。
その多くの関心に反し、彼らのデビューは長い間保留された状態となっており、ファン達からは不安の声が上がっていた。

しかし、本日1月6日、彼らの所属事務所であるYGは公式ブログを通じて彼らのデビューに関して遂に口を開いた。
ブログの中では、“別々に活動することが計画されていた「TREASURE」と「MAGNUM」は統合され、「TREASURE」というグループとなる”ということが発表されることに。
当件をYG側は“「TREASURE」の成功的なデビューと成長に集中するための慎重な決定”と説明しつつ、彼らのデビューを予告した。

デビューのよこくが行われたTRESUREと脱退が発表されたハ・ユンビン

遂にデビューすることが予告された「TRESURE」!(出典:YG公式Twitter)

YG曰く当グループはチーム活動のみならず、メンバーによるユニット活動、ソロ活動も行われるとのこと。
また、当初は“メンバー達は作詞作曲に参加しない”との計画であったが当計画は撤回され、“メンバー達が積極的に作詞作曲に参加出来るよう促し、支援を行う”という方針となったという事も伝えられた。
デビューが延期された数ヶ月間の間で自発的に多くの音楽を作っていたという「TREASURE」のメンバー達。
これらは高い評価を受け、メンバー達の新たな才能を示し、活動の幅を広げるチャンスを手にする役割を担ったようだ。

最後にYGからは“デビューが確定していたメンバー、ハ・ユンビンが脱退した”という発表も行われた。

デビューの予告が行われたTRESUREと脱退が発表されたハ・ユンビン

「MAGNUM」のメンバーに選ばれ、デビューが確定していたが脱退が発表されたハ・ユンビン…(出典:TRESURE13公式Twitter)

YG曰く、彼は長い間悩んだ末に“自身が目指す音楽的方向性がチーム活動よりもソロ活動に近い”ということを会社側に伝えており、数回に渡って慎重な対話を交わしていたとのこと。
その結果、YG側はハ・ユンビンの意思、意見を尊重し、昨年2019年12月31日に専属契約を解除するに至った、ということを伝えた。

彼の脱退により、12人となった「TREASURE」。
YG側は彼らが“2020年1月より様々なチャンネルを通じて新たなコンテンスを披露する”という計画を伝えると共に、彼らの成功的なデビューと活動のために最善の努力を行うことを宣言した。

長きに渡ってデビューの時を待っていたであろう「TREASURE」のメンバー達。
彼らのファンからはデビューの予告を喜ぶ声が聞かれる一方で、ハ・ユンビンの脱退を悲しむ声も多く聞かれている。