最近放送されたMBC『ストレート』で、YG代表とお酒の席に同席していたと伝えられた有名歌手はPSY(サイ)だった。PSYは自身のSNSで解明するもネットユーザーの反応は冷たく厳しい…

YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク(양현석)代表が性接待疑惑に包まれた中、ヒット曲「江南(カンナム)スタイル」で一躍名を広めた歌手PSY(サイ)が、この席に同席したことが分かり立場を明らかにした。

「江南スタイル」で人気を博した歌手PSY(サイ)

「江南スタイル」で人気を博した歌手PSY(サイ)(写真提供:©スポーツ韓国)

PSYは自身の[wp-svg-icons icon=”instagram” wrap=”i”]インスタグラムに「報道で言及されたジョー・ロウ氏(Jho Low)は、私の友人です」とし「私が彼と知り合った当時、彼はハリウッドのショービジネス分野で活発に活動していた人でした。私の海外活動の時期が噛み合わさったことで知り合いになり、私がジョー・ロウ氏をヤン・ヒョンソク氏に紹介しました」と明らかにした。

さらに「この期に及んで彼が良い友達だったのか、又、そうではなかったのかは別として、私が彼の友人だったという点は明白な事実です」とし「彼の一行がアジアスケジュールのうち、韓国に訪問した際、彼らの招待を受けて私とヤン・ヒョンソク氏が参加しました。招待された他の人たちと共に食事をし、お酒を共にした後私とヤン・ヒョンソク氏は先に席から立ちました」と説明した。

PSYは「当時は、遠い国から来た友人との席だけだと認識しています。今回の件で皆さんに心配をおかけし、申し訳ございません」と伝えた。

自身のSNSで立場を明らかに..

自身のSNSで立場を明らかに..(画像出典:PSY Instagram)

今月27日に放送されたMBC『探査企画ストレート(以下:ストレート)』で伝えられた「有名歌手〇〇」とは、PSYのことだった。

PSYは『ストレート』のインタビューで「知っている人がいて挨拶しに行っただけなので、性接待があったのかは分からない」と語ったことがある。

(関連記事)VIだけじゃない.. YG 海外資産家への性接待疑惑「ファン・ハナもいた」目撃者が暴露

『ストレート』によると、ジョー・ロウ氏は東南アジア(マレーシア)出身の資産家のうちの一人だという。

放送では、ヤン代表をはじめとするYGエンターテインメントの関係者たちとアジアの資産家など8人が参加した食事の席に女性25人が同席したと伝えられた。

ヤン・ヒョンソク代表(左)・PSY(右)

ヤン・ヒョンソク代表(左)・PSY(右) (2014年 ヤン・ヒョンソク代表が自身のSNSに掲載した写真)(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:SNS)

YG側は「知人からの招待を受けて同席したことは事実だが、どのような形式の接待もしたことがない」と疑惑を否認し、ジョー・ロウ氏も「PSYを通じてヤン・ヒョンソクに会った」としているが、性接待疑惑に対しては「関与しなかった」と一線を引いた。

一方ジョー・ロウ氏は、トップモデルのミランダ・カーと2014年頃に1年ほど交際し、91億ウォン(現在のレートで約8億4000万円)の宝石を与えた人物として知られている。

PSYの友人..マレーシアの資産家ジョー・ロウ氏

PSYの友人..マレーシアの資産家ジョー・ロウ氏(写真提供:©スポーツ韓国)

また、マレーシアのラザク元首相の側近といわれており、マレーシア政府系投資会社1MDB(ワン・マレーシア・デベロップメント)を通して5兆ウォン(現在のレートで約4600億円)を超える国庫金を横領し、裏金の管理などをした疑いで国際刑事警察機構に手配されていた。

この一連の報道を耳にした韓国のネットユーザーは「何が本当で何が嘘なの?」「闇に包まれている」「これがPSYの本当の江南(カンナム)スタイル?」と、PSYの解明にも冷ややかな反応を見せている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加