4minute出身の歌手、ヒョナがパフォーマンス中に雨濡れた舞台で滑り、倒れてしまうというハプニングに対しプロらしい対応を見せた。

4minute出身の歌手、ヒョナが大学祭に出演した際、ハプニングに見舞われた。

5月30日、清州大学祭に登場したヒョナ。
当ステージでヒョナは自身のヒット曲を披露し、雨と言う悪天候を忘れさせる程大学祭を大きく盛り上げていた。

しかし、この悪天候により濡れてしまい滑りやすい状況となっていたステージ上。
これによりヒョナは「Red(ハングル 빨개요)」を披露していた際に足を滑らせ、前に倒れ込んでしまった。

雨で濡れたステージで滑り、前に勢いよく倒れ込んでしまったヒョナ...

雨で濡れたステージで滑り、前に勢いよく倒れ込んでしまったヒョナ…(出典:ヒョナ公式INSTAGRAM)

ヒョナが持っていたマイクはその際の音を拾い、会場にはヒョナが倒れた衝撃を物語るかのような「ゴン!」という鈍い音が響くことに。
この事態に、ダンサーはダンスを止め、とスタッフとともに急いでヒョナに駆け寄り彼女を助け起こそうとするも、ヒョナはそれよりも早く歌を歌い続けるというプロの姿を見せた。
その後、ダンサー達の助けを借り立ち上がったヒョナは何事も無かったかのようにパフォーマンスを続行し、大学祭を最後まで盛り上げた。

一方、ヒョナのファン達からは勢いよく倒れてしまった彼女の体を心配する声があがることに。
これに対しヒョナはステージ終了後、自身が倒れた際の映像と共に「滑って倒れても歌わなきゃ」というプロらしい文章に加えて「私、こんなこと本当に初めて」というアクシデントに驚いた心境を明かした。

「滑って倒れても歌わなきゃ」というプロ意識を見せたヒョナ!!

「滑って倒れても歌わなきゃ」というプロ意識を見せたヒョナ!!(出典:ヒョナ公式INSTAGRAM)

続けて、倒れた際に出来たと思われる顔の痣の写真と共に救急室に行ったということもファン達に伝えたヒョナ。

ヒョナの頬部分に見られる倒れた当時に出来たと思われる痣...

ヒョナの頬部分に見られる倒れた当時に出来たと思われる痣…(出典:ヒョナ公式INSTAGRAM)

ヒョナ曰く、頭部のCTと手首のレントゲンを撮った結果全て正常であったとのこと。
そんなヒョナは心配するファンに向けて「3日間薬を飲めば大丈夫と言われたから、皆心配しないで…心配かけてごめんなさい」と自らが直接語る映像をインスタグラムで公開した。

薬を貰ったことを証明しつつ、ファン達に安心を呼びかけるファン思いな一面を見せたヒョナ

薬を貰ったことを証明しつつ、ファン達に安心を呼びかけるファン思いな一面を見せたヒョナ(出典:ヒョナ公式INSTAGRAM)

その後、更にファンの安心を促すかのように公演の映像を2本自身のインスタグラムに投稿したヒョナ。

そんなヒョナに対して韓国ネット上からは
「この公演に行っていたけどヒョナが怪我をしていたことに気づかなかった。痛みを堪えるプロ精神が半端じゃない。」
「見ているだけで痛みが伝わってきた…頑張っていてファン思いな姿が良いね」
等というヒョナのプロ精神とファン思いな姿勢を称賛する声が上がった。

しかしその一方では
「どうして怪我の写真を投稿したの?」
「ヒョナは頻繁に心配しないでくださいって言うよね」
等という批判的なコメントや悪質コメントが見られることとなり、依然として元PENTAGONメンバーのイドンとの熱愛の影響が及んでいることが伺えた。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加