VICTON(ビクトン)のメンバーとしてデビュー、「PRODUCE X 101」出演後はX1のメンバーとして活動していたハン・スンウが、ソロファンミーティング後、VICTONの活動に合流することが所属事務所により伝えられた。

X1(エックスワン / ハングル 엑스원)として活動していたハン・スンウが、ソロファンミーティング後グループVICTON(ハングル 빅톤)の活動に合流する。

VICTONの活動に合流するハン・スンウ

ハン・スンウがVICTONの活動に合流する(画像出典:ハン・スンウInstagram)

29日、ハン・スンウの所属事務所PlayMエンターテインメントは公式SNS及びファンカフェを通じてハン・スンウの今後の活動計画について明かした。

所属事務所は、「ハン・スンウが現在ソロファンミーティング’喜怒哀楽’の準備に邁進している」とし、「ファンミーティング後、ハン・スンウはグループVICTONに合流し活動を行っていく予定」と伝えた。

また、「ハン・スンウをはじめとするVICTONのメンバーたちの活動を多方面から積極的に支援し、ファンと疎通できる様々な機会を作るために最善を尽くす」と伝え、ファンの期待を高めた。

ハン・スンウの今後の活動計画を伝えた

所属事務所PlayMエンターテインメントがハン・スンウの今後の活動計画を伝えた(画像出典:PlayMエンターテインメントTwitter)

この知らせを耳にしたファンからは

「スンウがVICTONに戻るって聞いて安心した」
「これが一番いい判断かな」
「全力で応援します!」
「VICTONで幸せになって」
「スンウが戻る決心をしたのなら頑張ってほしい」
「カムバが楽しみ!」

など、スンウがグループに戻ることに対し喜び安心する声や、彼の今後を応援するという声が聞こえた。

しかし一方では、

「スンウがグループに戻ったってことはX1の復活はないかな..」
「戻ってほしい気持ちもあるけど、本当にX1が終わってしまった気がして複雑」
「喜びと悲しみが入り混じっている..」
「覚悟していたけど辛い..」

など、X1の再結成を強く希望するファンからは複雑な心境を吐露する声も見られた。

一方、2016年にVICTONのメンバーとしてデビューしたハン・スンウは、昨年放送された「PRODUCE X 101」に出演、最終順位3位に輝きX1のメンバーとして再デビューした。
しかし、X1は「PRODUCEシリーズ」の順位操作事件の影響を受けデビューから僅か4ヶ月余りで解散となった。

ハン・スンウは来る2月8日に韓国慶煕(キョンヒ)大学の平和の殿堂でソロファンミーティング’喜怒哀楽’を開催しファンと疎通する予定だ。

PlayMエンターテインメント公式立場

こんにちは。
PlayMエンターテインメントです。

当社所属アーティストハン・スンウの今後の活動計画についてお伝え致します。

ハン・スンウはこれまでたくさんの愛と応援を送ってくださったファンの皆様と大切な出会いの為に、現在ソロファンミーティング’喜怒哀楽’の準備に邁進しています。

ファンミーティング後ハン・スンウはグループVICTONに合流し活動を広げていく予定です。
VICTONは現在3月のアルバム発売を目標に準備段階にいます。

当社はハン・スンウ君をはじめとするVICTONのメンバーたちの活動を多方面から積極支援し、ファンと疎通できる様々な機会を作るために最善を尽くします。

再び力強い跳躍の歩みを踏み出す
VICTON ハン・スンウ、カン・スンシク、ホ・チャン、イム・セジュン、ド・ハンセ、チェ・ビョンチャン、チョン・スビン7人にファンの皆様の温かい愛と応援をお願い致します。

ありがとうございます。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

X1 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース