X1(エックスワン)出身のキム・ウソクが、自身が所属するTOPメディアのSNSを通じて直筆の手紙を公開。キム・ウソクは手紙を通じてX1解散に対する心境とファンへの感謝の気持ちを綴った。

PRODUCE X 101(プロデュース エックス ワンオーワン / プデュ エックス)」出身のキム・ウソク(ハングル 김우석)がX1(エックスワン)の解散に対する心境とファンへのメッセージを伝えた。

心境を伝えたキム・ウソク

X1の解散に対する心境を伝えたキム・ウソク(写真提供:©スポーツ韓国)

キム・ウソクは7日、所属事務所であるTOPメディアの公式SNSを通じて「X1(の活動)をしながら、多くのことを学び、たくさんの人々に愛される貴重な経験をした」とし「X1のメンバーたちと一緒に過ごせて光栄であり、共にした大切な時間は心に収めて一生生きていく。一緒に泣いて一緒に笑い、毎日を共にしてきたX1のメンバーに、非難より暖かい一言をお願いしたい」と伝えた。

続いて「これからは’ONE IT’ではなく、新しい名前で呼ばれるようになるが、永遠に忘れない。多くのことを差し上げることができると思っていたのに、それができなくて申し訳ない。一刻も早くもう一度夢を持って、皆さんのお目にかかれるよう応援してほしい」と付け加えた。

一方、Mnet’PRODUCE X 101’で誕生したプロジェクトグループX1は最近、投票捏造疑惑が浮上した後、解散を決めた。X1側は6日、公式立場を通じて「各メンバーの所属会社と全員合意を原則で協議を行ったが、合意に至らなかった」と、解散を知らせた。

<以下キム·ウソク コメント全文(意訳)>

こんにちは、キム・ウソクです。
同じ考えをして、同じ夢を見ました。X1の活動をしながら、多くのことを学び、多くの人に愛される大切な経験をしました。
一時は夢だと思ったものが、夢ではなくなった時、皆さんがそばにいてくれました。X1のメンバーと一緒に過ごせて光栄だったし、一緒に過ごした大切な時間は心に納めて一生生きていきます。

一緒に泣き、一緒に笑い、毎日を共にしてきたX1のメンバーたちに、非難より暖かい一言をお願いします。いつも私たちのために努力を惜しむことなく頑張って下さったSWINGエンターテインメントの方々にも感謝の言葉を伝えたいです。

どこかで、こんな話をしたことがあったようですが、これからは「ONE IT」ではなく、新しい名前で呼ばれるようになりますが、永遠に忘れません。

愛されました。
多くのことを学びました。
多くのことを差し上げることができると思ったのに、そうできなくて申し訳ありません。早くもう一度夢を持って皆さんのお目にかかれるように応援していただければと思います。

キム·ウソクより

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。