Wonder Girls、4minuteのメンバーとして活躍後、現在はソロ歌手として活動しているヒョナが、自身のSNSを通じて鎖骨ピアス姿の写真を公開。ファンの間では鎖骨ピアスである「ダーマルピアス」が話題になっている。

ヒョナ(ハングル 현아)は7日、自身のインスタグラムに鎖骨ピアス姿の自分の写真を掲載した。

両肩の鎖骨の下側にピアスのキュービックが刺さっている姿が映っている写真だ。

鎖骨ピアス姿を披露したヒョナ

‘鎖骨ピアス’姿を披露したヒョナ(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ヒョナ インスタグラム)

鎖骨のピアス画像を見たあるファンは、「ダーマルピアスは痛そうで勇気が出せないのですが…。お姉さんは最高です!」というコメントを書き込んだ。
これに対しヒョナは、「やりたいことをして楽しく幸せに過ごしましょう」と答えた。

ヒョナがしている鎖骨ピアスは「ダーマルピアス」というもので、ラッパーのウ・ウォンジェ、Loory(ルーピー)など、多くの芸能人が顔に着けて話題になったことがある。

「ダーマルピアス」は、皮膚や軟骨に穴を開ける一般的なピアスとは違って、皮膚の中にピンを挿入するのが特徴だ。

顔や手首などの肌に傷をつけ、その中にT字模様のピンを入れて一緒に癒した後、ピンにキュービックなどの装飾をネジでつなげるピアスのことだ。
装飾は好みで入れ替えることができるが、肌に入れたピンは一人では取り除けないのが特徴だ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。