8月27日にデビューを果たしたオーディション番組「PRODUCE X 101」から誕生したボーイズグループX1がデビュー記者懇親会で記者達の質問に答えた。その際記者達からはネットを賑わせている「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑についての質問も行われる事に…。

昨日(8月27日)デビューを果たしたX1(ハングル 엑스원 / エックスワン)が「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑に関して口を開いた。

韓国のオーディション番組「PRODUCE X 101」から誕生し、昨日8月27日にデビューを果たした11人組ボーイズグループX1。
デビュー当日彼らは記者懇談会にて記者達の質問に答えた。

X1 デビュー 批判

記者懇親会の場で「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑について言及したX1(出典:X1公式Twitter)

今回、「PRODUCE X 101」に持ち上がった“投票数捏造疑惑”に対する議論が収らない中でデビューすることとなった彼ら。
その影響から彼らには、議論の最中で強行されたデビューに対する負担感を尋ねる等といった、疑惑に関連した質問が行われた。

当質問に答える際に、デビュー日を迎えるまでの間、練習やスケジュールに励む忙しい日々を送っていたという事を明かしたリーダーのハン・スンウ(ハングル 한승우)。
彼曰く、そのような忙しい日々の中で彼らが当疑惑に対し詳細に接することはあまり無かったとのこと。

続けて、ハン・スンウの口からは「X1を待ってくださるファンのために良い姿を見せないと思い、このようにデビューすることとなった」と議論の中デビューした理由についても語られた。
その後、「ファンに対し早く恩返しをしたい」という気持ちを抱いている事を強調したX1。
また彼らは「今回のアルバムを通じてそのような部分(投票数捏造疑惑)を忘れられるように洗い流したい」と“音楽を通じて自身達に付いている疑惑のイメージを払拭したい”という意思も記者達に伝えた。

記者懇親会でX1が語った事が世間に伝えられた後、韓国ネット上からは

「捏造をしていた可能性はほぼ100%という状況で本当にデビューするなんて…」
「残念だけど一度ついたイメージはつきまとうこととなると思う」
「音楽を通じて捏造疑惑に報いる、というのは捏造の被害を受けた練習生達に失礼じゃない?」
「アルバムを通じて疑惑を忘れられるようにっていうのは厚かましく聞こえる」
「メンバー達自身に罪はないけど真実が明らかにならない以上応援する事は出来ない」

といったX1のデビューに対し批判的な声が多数聞かれる事となった。

しかしこのような声が聞かれる一方では

「こんな事をメンバー達に聞いてどうするの?」
「この質問をされたメンバー達は一体何って答えれば良かったの?」

等というX1メンバーを擁護する声も聞かれた。

依然として二分するX1のデビューに対する世間の意見。
今後当議論の中活動を行うメンバー達の精神的負担が懸念される。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。