WINNERカン·スンユンの、度重なるアルバム発売延期を受けてファンが激怒。『#カン·スンユン_YG入社10年_ソロアルバム0枚』というハッシュタグをツイッターにトレンド入りさせるため、総攻撃に乗り出している。

WINNER(ウィナー)カン·スンユン(YOON)のファンが、リアルタイム検索ワードをトレンド入りさせるために総力を挙げているが、その背景に関心が集まっている。

カン・スンユ新曲発売再延期

新曲発売が再び延期となったカン・スンユン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月2日未明、韓国の匿名掲示板である”DCインサイドギャラリー”に『#カン·スンユン_YG入社10年_ソロアルバム0枚』というハッシュタグを、ツイッターにトレンド入りさせるため、総攻撃に乗り出した。

ファンがこのような行動を起こした理由はほかでもない、彼のソロアルバム発表が延期されたためだ。

当初、YGエンターテインメント(以下、YG)は、2013年に発売されたカン·スンユンの2ndシングル『Wild And Young』発売後、ソロミニアルバムの発売をほのめかしていた。 しかしこの約束は守られず、Mnet『WIN–WHO IS NEXT(WIN)』放送後に、ソロ及びグループ活動を並行して行う計画だとした。

そしてヤン·ヒョンソク元プロデューサーは、インスタグラムを通して「彼のソロアルバムを2018年中に発売する」と公約したが、これらすべてが守られなかったのだ。

昨年も「ソロアルバムを準備中である」と伝えたが、何の約束もなく年を越している。しかも今年8月には、ソン·ミンホ(MINO)とカン·スンユンのソロアルバム発表についても触れている。

この時、ソン·ミンホのアルバムは10月、カン·スンユンのアルバムは秋に発表することを伝えているが、ソン·ミンホのアルバムは予定通り発売されたものの、肝心のカン·スンユンのアルバムは季節をまたぐことになった。

結局、2010年『スーパースターK2』に出演して以来、ミニアルバムさえ発売されていない事に対する不満が爆発したファンは、「所属事務所の出方によっては、2回目の総攻撃を行う」ことを明らかにしている。

これを聞いたネチズン(韓国ネットユーザー)たちは「まだソロアルバムを出してないって?」「覆面歌王であんなに活躍したのに‥」「軍隊問題もあるっていうのに。本当にYGはどうしようもないな」「ファンの人たちも、もどかしそう」「ソロプランまで出しておきながら、どうしてアルバムを出さないのか」などの反応を見せた。

1994年生まれで26歳のカン·スンユンは、2011年にSBSドラマ『マイダス』のOST『君は天国だ』を発売、同年MBCドラマ『ハイキック3! 短足の逆襲』に出演し、俳優活動も行っていたが、2014年にWINNERとしてデビューした。

最近はMBCドラマ『カイロス』に出演中だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。






Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs