Wanna One(ワナワン)が新曲「봄바람(春の風)」でカムバック、発売記念記者懇談会で心境を語った。

人気ボーイズグループWanna One(ワナワン)が、「봄바람(春の風)」でK-POP界に戻ってきた。

Wanna One

Wanna One(出典:Twitter)

12月31日に活動終了を控えているWanna Oneは、「すがすがしいけれど名残惜しい」と言いながらも、活動延長の可能性を残した。

Wanna Oneは19日午後、ソウル市内で開かれた初のフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」発売記念記者懇談会で、最後の活動を控えた胸の内を明かした。

カン・ダニエルは「寂しいのか、すがすがしいのかという質問が多いが、“すがすがしいけれど名残惜しい”と言いたい。時にはよかったような気もするし、悲しいような気もして、非常に複雑な感情」と心境を明かした。リーダーのユン・ジソンは1年3ヶ月の活動を振り返り「Wanna Oneを置いて、多くの方たちが青春という言葉をたくさん言ってくださいます。“本当に良い青春だった”と覚えておいてくれたらうれしい」と話した。

Wanna One カン・ダニエル

Wanna One カン・ダニエル(出典:スイングエンターテインメント)

メンバーたちはこの日、活動延長の可能性にも余地を残した。デフィは「フルアルバムでカムバックした時点で、終了を論じることは残念だと思う」とし「活動終了時点で正確に議論されたことはない。フルアルバム活動を終えた後、これ(活動延長)に対する話をすることになりそうだ」と伝えた。

Wanna One イ・デフィ

Wanna One イ・デフィ(出典:スイングエンターテインメント)

Mnet「PRODUCE101 シーズン2」から誕生したWanna Oneは、昨年8月7日に活動を始め、活動終了時点が2018年末とされた。活動期間は1年で、短いと言えば短いが、成果は大きかった。デビュー曲「Energetic」に始まり、「Beautiful」「BOOMERANG」「켜줘(Light)」が相次いで音源チャート1位を占め、去る6日に開かれた「2018MGA」で初大賞を受賞した。

「2018MGA」で初大賞を受賞したWanna One

「2018MGA」で初大賞を受賞したWanna One(出典:Twitter)

ユン・ジソンは初のフルアルバムについて「ふたつのコンセプト」として「アドベンチャーとロマンスバージョンがある。僕たちの多様な魅力を感じることができると思う」と紹介した。

Wanna One ユン・ジソン

Wanna One ユン・ジソン(出典:スイングエンターテインメント)

また、メンバーたちは今回のアルバム活動で有終の美を飾りたいという抱負を語った。

カン・ダニエルは「今回の活動の目的は、多くの方たちの記憶に残ること。短期間に達成することは困難だと思うが、Wanna Oneという名前を長く記憶できるようにしたい」と語った。パク・ジフンは「多くの愛を受けながら、混乱も、幸福も、モチベーションもあった。僕たちを信じて支持してくれて、愛してくれた方たちがいて成長を続けていて、フルアルバムを出すことができた。終わりのない言葉をお届けしたい」と付け加えた。

Wanna Oneの最初で最後のフルアルバム「1¹¹=1(POWER OF DESTINY)」は、19日午後6時、各種音源サイトを通じて公開された。


Wanna One「봄바람(春の風)」M/V

[su_spacer size=”30″]


[korea_sns_button]
[reaction_buttons]

編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs