Wanna One(ワナワン)が、一部の極端なファンのプライバシー侵害の被害を訴えた。

人気グループWanna One(ワナワン)が、一部の極端なファンのプライバシー侵害ために、被害が深刻だと訴えた。

K-POP界の怪物新人アイドルグループ Wanna One

K-POP界の怪物新人アイドルグループ Wanna One(出典:SBS)

Wanna One(ワナワン)の所属事務所スウィングエンターテインメントは29日、公式SNSに「ワールドツアー中のWanna One(ワナワン)と同じ飛行機、ホテルを利用し、メンバーたちの休息と私生活を侵害する極端なファンによって、メンバーたちはもちろん、まったく関係のない市民にもダメージを与えている」とし「ツアーが進行するほどその程度は深刻になり、メンバーたちが感じる精神的ストレスも高い」と述べた。

続けて「Wanna Oneを好きな気持ちは、会場などの公式の場で存分に届けていただき、その他の場所では、歌手のプライバシーを尊重していただくようお願いする」と付け加えた。また「インターネット上でWanna Oneの客室と推定される画像が議論されているが、それは100%虚偽だ」と強調した。

スウィングエンターテインメントが被害を訴えるため掲載した長文のコメント

スウィングエンターテインメントが被害を訴えるため掲載した長文のコメント(出典:Twitter)

問題視されているファンの過度プライバシー侵害

問題視されているファンの過度プライバシー侵害(出典:中央日報)

現在Wanna One(ワナワン)は、全世界を回ってコンサートツアーを行っている。一部のファンはメンバーたちが滞在するホテルのロビー、プール、レストラン、エレベーター、駐車場などに24時間常駐し、メンバーたちの写真や動画を撮影しているという。所属事務所関係者は「法的に撮影が禁止された場所(出入国エリア、セキュリティ検索区域など)で撮影する行為によって、歌手のイメージも失墜している。その行為をやめてほしい」とファンたちに要請した。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]