日韓を股にかけて活躍するガールズグループ、TWICE(トゥワイス)。先日12月23日に発表された日本オリコン年間アーティストトータルセールスランキングではK-POP歌手では最も高い4位を獲得し、その人気の高さを証明した。彼女達の日本での人気には韓国のファン達からも喜びと応援の声が聞かれている。

TWICE(トゥワイス / ハングル 트와이스)が日本での変わらぬ人気を証明した。

先日12月23日に発表された日本オリコン年間アーティストトータルセールスランキング。
当ランキングでTWICEは4位に名を連ねた。

彼女達の当順位は2019年のK-POP歌手の中で最も高いものであるとのこと。
更に、今回の記録はTWICEが日本デビューを果たして以降の最高記録でもあるとのことで、彼女達の人気が日本デビュー以降上昇し続けているということをうかがわせた。

日本での人気が上昇し続けているTWICE

止まることの無いTWICEの日本での人気の勢い!!(出典:TWICE JAPAN公式Twitter)

今月2日にも日本で新たなアルバム“&TWICE”を発売していた彼女達。
その際も彼女達のアルバムはオリコン週間アルバムランキングで一位を獲得するという記録を残していた。
彼女達が日本のランキングで1位を獲得するのはこれが5度目の事であり、マライア・キャリーが残している海外女性アーティストアルバム1位獲得作品数と並ぶものとなった。

オリコンランキングのみならず、タワーレコード、ビルボードジャパン、Spotifyが発表した年間ランキングでも上位圏にランクインするという快挙を果たしたTWICE。
また彼女達は今年も日本で放送される紅白歌合戦への招請を受けており、これで彼女達が当番組に呼ばれるのは3年連続となる。
これはK-POP歌手として最高記録であり、このような点からも彼女達の人気が日本国内でも定着したものとなっている、という事が分かる。

このような彼女達の快挙を受け韓国の彼女たちのファン達からは

「TWICEが誇らしい!!」
「もうすっかりK-POPを代表するガールズグループグループだね」
「一生懸命に活動した成果が出ていてファンとしても嬉しい」
「こんなに頑張ってくれた事が格好いいしありがたくも感じる」
「2020年も更なる活躍を見せて欲しいな」

という多くの喜びの声と共に、今後の彼女達の活動を応援する声も多く聞かれている。

2019年も韓国内のみならず日本でも積極的な活動を行ってきたTWICE。
上昇し続けている彼女達の日本での人気は、来年の彼女達の活動への期待を大きく高める。

TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) 最新記事はこちら(627)


Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs