12月25日、自身のインスタグラムのストーリーを更新したガールズグループApril(エイプリル)のメンバー、ジンソル。その際彼女はネット上で見られるセクハラに該当する写真、映像の投稿の自制を訴えた。しかし、当投稿に対し一部ネットユーザーからは心無い声がきかれることに。そのような声に対し多くのネットユーザーからは怒りの声が聞かれている。

ガールズグループのメンバーの訴えが注目を集めている。

ガールズグループ、April(エイプリル)に所属するジンソル(ハングル 진솔)。

Aprilのジンソルが訴えたセクハラ掲示物への自制

現在ネット上で注目を集めているAprilのメンバーであるジンソル(出典:ジンソル公式INSTAGRAM)

彼女は本日12月25日未明に自身のインスタグラムを更新した。

その際、「短い衣装、少しタイトな衣装を着ている時、踊ったり歩いたり走ったりしているのをわざとゆっくり再生させて短い映像にして投稿するのをちょっとどうか止めてくれると嬉しい」という文章でセクハラに該当する掲示物の掲載への自制を訴えた。

Aprilのジンソルが訴えたセクハラ掲示物への自制

INSTAGRAMのストーリーを通じてセクハラ掲示物投稿の自制を訴えたジンソル(出典:ジンソル公式INSTAGRAM)

彼女曰く、自身の名前で検索を行った際にセクハラ掲示物がいくつか出てくるとのこと。
今回の投稿で該当掲示物に対する嫌悪感を伝えた彼女。

実際にネット上には一部のネットユーザーが作成した体が強調されたもの、露出衣装にスポットを当てたものなどのセクハラに該当する短い動画や写真が見られている。
まだ18歳(日本の年齢では17歳)と未成年であるジンソルが上記の様な動画が存在する事を知った際のショック、そして恐怖心は計り知れない。

今回、勇気を出してセクハラ掲示物への自制を訴えたであろうジンソル。
しかしネット上の一部からはそんな彼女に対し

「そんなことをされるのが嫌なら職業を変えれば良い」
「職業上仕方が無いことでしょ」
「嫌だと公言してしまうのはアイドルに向いていないってこと」

という目を疑う様な心無い声が見られる事となった。

ジンソルの訴えに対し上記の様な声が聞かれている事に対し、韓国ネット上からは

「仕方ないとか職業を変えろって言っている人を見て鳥肌が立った」
「何で仕方がないって合理化しようとしてるの?全く仕方が無いことじゃない」
「セクハラ掲示物をやめてって言っているのに受け入れろって言ったり、アイドルを辞めろっていう人が全く理解出来ない」
「アイドルを性商品化するのを当然と思っている人がいるだなんて怖い」
「セクハラをしなければいい話なのになんでこの子にアイドルを辞めろって言うの?」

という怒りの声が非常に多く聞かれる事となった。

現在ネット上にはジンソルの他にも多くの女性アイドル達のセクハラ掲示物が見られている。
これらの掲示物がアイドル本人の目に入った時、努力して叶えた夢が汚されたようなショックを覚える者もいるのではなかろうか。
未成年者も多く存在する現在のアイドル界。
アイドル達がステージに立つ理由は性的な目で見られる事を目的としていない、ということを多くの人が理解し、今後アイドル達を傷つけるセクハラ掲示物がネット上から無くなることを願わずにはいられない。