2021年12月に開かれたチリの大統領選挙で、次期大統領に選出されたガブリエル・ボリッチ氏の写真が再び話題となっている。片手にTWICEのジョンヨンのフォトカードを持って撮影した写真がなぜ今、注目を浴びているのだろうか。

ある1枚の写真が、韓国ネット上で密かに話題だ。

この写真に写っているのは、南米の国チリの大統領であるガブリエル・ボリッチ氏(以下、ボリッチ氏)である。

チリの大統領であるガブリエル・ボリッチ氏

チリの大統領であるガブリエル・ボリッチ氏(画像出典:韓国オンラインコミュニティー

ボリッチ氏は2021年12月に行われた大統領選挙で、経済的・政治的権利を拡大する欧州型の“社会民主主義”導入を公約に掲げ、勝利を収める。こうして次期大統領に選出された人物だ。

当選から間もない頃(12月27日)、ボリッチ氏は2枚のフォトカードを手に持ち撮影した写真をSNSで公開。それが現在、韓国ネットで話題となっている例の写真である。

一方の手に持っていたのは、TWICE(トゥワイス)のメンバー、ジョンヨンのフォトカード。そしてもう一方の手では、K-POPアイドルのシンボルとも言える”指ハート”を作っている。

ジョンヨンに対するファン心を、堂々と表現するボリッチ氏の写真は、瞬く間に世界に広まっていった。

ではなぜ、3カ月も前に公開された写真が、今になって再び話題を集めているのだろうか。

それは、ボリッチ氏が正式に大統領として就任(3月11日)したため。

チリ史上、最年少(36歳)で大統領になったボリッチ氏への期待と関心が、まだ候補者という立場だった3カ月前の彼の写真を召喚させたのである。

K-POPアイドルを応援する若い大統領は、若者の間では歓迎されているものの「一国の次期リーダーになる人物として、その権威を損なうのでは?」と危惧する声も、もちろん挙がっている。

政治家としては、少しリスキーな行動のように思われたが、実はこのボリッチ氏の写真には、ある”狙い”があるという。

韓国メディアの東亜日報は、その狙いについて「支持者へ感謝を示すとともに、結束を促すため」と、米CNN(チリ支局)の報道を引用して解説する。

同紙によると、チリのK-POPファンコミュニティーが、選挙戦で争っていたボリッチ氏への支持を表明。若者が中心であるこのコミュニティーが、SNSなどで「民主主義を脅かす政治勢力に抵抗するため、団結しなければいけない」と、チリ国内のK-POPファンに呼びかけたという。

そんな“K-POPファン”の支持という追い風もあってか、ボリッチ氏はライバル候補者に10ポイント近い差をつけて勝利。その感謝の気持ちを込めて、例の写真をSNSに投稿したというのだ。

ただ、一部では「なぜジョンヨンだけが写っている写真を?」と疑問の声も。K-POPファンへの感謝を伝えるならば「TWICEメンバー全員が写っている写真の方がよかったのでは」と、首をかしげているという。

TWICE

TWICE(画像出典:TWICE公式SNS)

これには「補佐がジョンヨンのファンなのでは?」「にわかファンじゃなくて、本当にジョンヨンのファンじゃないの?」と様々な憶測が飛び交っているが、真相のほどは不明だ。

ただ1つ確実なのは、チリ国内におけるTWICEの人気が爆発的だということ。2018年にTWICEは、音楽番組の収録のためにチリを訪れているが、当時多くの現地ファンに温かく迎えられている様子が話題となっていた。


2018 MUSIC BANK IN CHILE




TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) 最新記事はこちら(624)

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs