今月26日にカムバックを控えているTWICE(トゥワイス)。しかし、メンバージョンヨンが健康上の理由で活動を一時休止することが発表された。

TWICEは、今月26日に2ndフルアルバム『Eyes wide open』でカムバックする。

TWICE

TWICE(画像出典:TWICE公式Twitter)

これに先立ち、アルバムコンセプトのティーザーイメージが公開され、早くも期待を集めていた。しかし、所属事務所であるJYPエンターテインメントは、メンバーのジョンヨンが健康上の理由で活動を一時休止することを発表。

彼女は、今年8月にも頚椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニアでイベントを欠席した経緯があるだけに、心身の不調が心配されている。

また彼女の休養で思い出されるのは、まだまだ記憶に新しいミナの休養である。

昨年7月、ミナはステージに立つと、突然極度の心理的緊張と不安を引き起こす状態になり、絶対安静を理由に当時予定されていたワールドツアーへの不参加を発表。その後、診断結果で不安障害であることが明らかになった。

ミナは長期休養を余儀なくされ、今年6月『MORE&MORE』の活動で、久しぶりにテレビで歌う姿を見せたのだった。

(関連記事)昨年の今日、’涙’の韓国入りをしたTWICE ミナ‥そして今

およそ1年ぶりに元気な姿を見せたミナ。

およそ1年ぶりに元気な姿を見せたミナ。(画像出典:Mnet 動画キャプチャー)

そして、今回のジョンヨンの休養である。

彼女はオンラインコンサート『Beyond LIVE-TWICE: World in A Day』で、今年6月に『MORE&MORE』のミュージックビデオ撮影中に、耳の痛みを訴え頚椎椎間板ヘルニアの手術を受けたことをファンに報告。

当日のライブでも、椅子に座って歌唱するという姿を見せたことで、彼女へのプロ根性の称賛が上がる一方、万全ではない状態でステージに立たせたJYPに多くの批判が殺到した。

ミナも復活し、ようやく9人揃って元気な姿が見られると思った矢先の出来事だけに、事務所は本当に所属アーティストの健康管理に気を付けていたのか? 疑問の声があがりそうだ。

どうかしっかり休養して元気な姿を見せて欲しい

どうかしっかり休養して元気な姿を見せて欲しい!(画像出典:TWICE 公式Instagram)

最近、日本で公になった精神的病の事案がある。

日本のコメディアン、ネプチューンのリーダーである名倉潤が”手術の侵襲(しんしゅう)によるうつ病”を発症し、休業することを発表したのだ。

手術はたとえ成功しても、体にダメージを与えることは避けらない。特にヘルニアなど神経に近いところに触れるものは、後の経過には特に慎重にならねばならず、この体が反応するほどのダメージのことを”侵襲”というそうだ。

彼がカミングアウトしたことで、日本の大衆に意外なところから”うつ”は発症するのだと周知されることとなった。

9人揃ってオンラインコンサートを実施

9人揃ってオンラインコンサートを実施したTWICE。(画像出典:TWICE 公式Facebook)

ジョンヨンの場合も、この可能性は否定できないのではないだろうか。

時に”アイドル病”とも呼ばれるこの病気は当サイトでも既報済みだが、プロ意識の高い彼女たちだからこそ、症状が耐えられなくなるまで病状を隠して活動してしまう。それゆえ、周囲が必要以上に心と体には配慮とケアをして欲しいと思う。

(関連記事)TWICE ジョンヨンの深刻な不調‥その背景にある恐ろしい’アイドル病’

“根性””気力”で乗り越えた時代は今は昔。過労によって、人体にどんな影響が及ぼされるのか、業界全体でしっかり学ぶ時が来ているのではないだろうか。



TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) プロフィール&記事(359)