去る7月22日、韓国のメディカル・ヘルス専門メディアであるヘルスインニュースは『TWICE ジョンヨンを苦しめた頚椎椎間板ヘルニアとは?』と見出しを打ち、ジョンヨンの状態を詳しく紹介している。

人気アイドルグループ、TWICE(トゥワイス)のメンバーで、日本でも高い人気を博しているジョンヨン。

彼女の健康状態に対して、ファンやメディアの危惧は依然として続いている。

ジョンヨンの健康状態が懸念されている

健康状態が懸念されているTWICEのメンバー、ジョンヨン(画像出典:TWICE公式FaceBook)

TWICEは先日(6月9日)、10枚目のアルバム『Taste of Love』のタイトル曲『Alcohol-Free』でカムバックを果たしたが、周知の通りジョンヨンは、昨年8月に体調不良を訴え、活動休止を余儀なくされた。

(関連記事) TWICE ジョンヨンの深刻な不調‥その背景にある恐ろしい’アイドル病’

幸い症状は好転し、K-POPサマークィーンとしてその真価を発揮すべく、『Alcohol-Free』の発表とともに彼女はステージに復帰してみせる。

しかし6月13日、SBSの音楽番組『人気歌謡』でのカムバックステージで、始終辛そうな表情を見せ、ファンから「無理を押して出演してる?」「もっと休ませて」という声が、一斉に上がった。

(関連記事) TWICE ジョンヨン、音楽番組で撮られた険しい顔にネット「辛そう、休ませて」

『Alcohol-Free』や、日本で発売した新曲『Perfect World』の活動も一段落。メンバーにとって、待ちに待った休息期間が訪れたが、ジョンヨンの体調面への関心や心配は今もなお進行形だ。

中には、ジョンヨンが患っているとされる頚椎椎間板ヘルニアは「神経麻痺の可能性がある」と、その病の恐ろしさに警鐘を鳴らすメディアも‥。

ジョンヨンは『Alcohol-Free』でステージに復帰

『Alcohol-Free』でステージに復帰したジョンヨン。しかしファンからは心配の声が‥。(画像出典:TWICE公式FaceBook)

去る7月22日、韓国のメディカル・ヘルス専門メディアであるヘルスインニュース(www.healthinnews.co.kr)が『TWICE ジョンヨンを苦しめた頚椎椎間板ヘルニアとは?』と見出しを打ち、ジョンヨンの状態を詳しく紹介している。

まず、同メディアは今夏、『Alcohol-Free』でカムバックし、輝かしい成績を収めたTWICEとジョンヨンの活躍を振り返りながら、ステージの途中、辛そうな表情を見せていたジョンヨンに対し”納得の範囲”という論調で、頚椎椎間板ヘルニアの症状や予防、治療について解説。

この疾患は、老化や関節の退化による、典型的な退行性疾患であるが、近年若者の間でも著しい増加傾向にあるようで、その原因は、過度なPC・スマートフォンの使用にあるという。

初期症状は軽い痛みから始まるが、一定の時間が経過すると、深刻な痛みと痺れを伴い、やがて神経麻痺を来す恐れがあると、伝えている。

ジョンヨンの場合、ステージ上で披露する激しいパフォーマンスや、過密スケジュールが原因であると見られており、彼女の他にも、WINNER(ウィナー)のカン・スンユン、VICTON(ビクトン)のビョンチャンなど、K-POP界の第一線で活躍するアイドルたちが、頚椎椎間板ヘルニアに苦しめられた過去を明かしている。

また頚椎椎間板ヘルニアは、痛みや挙動の他に、手術の侵襲(しんしゅう)によるうつ病の発症を引き起こす恐れもあるため、治療の過程でも細心なケアが必要である。

K-POPアイドルという職業柄、先述した激しいパフォーマンスや過密スケジュールは、”宿命”のように受け入れるアイドルや事務所、ファンはいまだに多い。1人の人気アイドルの健全な未来のためにも、社会的な議論を経て、強制力のある”ドクターストップ”をかけるべきだという認識が、徐々に広まっている。



TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) プロフィール&記事(528)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

TWICE (トゥワイス) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース