「情熱マンスール」というニックネームでファンから愛されている東方神起(TVXQ)のユンホ(ユノ)が、コミュニティ ポータルサイトで行われた「リハーサルの時も熱心に踊る情熱的なスターは?」という投票で1位に選ばれた。また最近ジャカルタでのコンサートも成功裏に終えた東方神起は、現地の言葉でファンと疎通を図るなどデビュー当初から変わらぬ努力を見せている。

韓国KBS2ヒューマンドキュメンタリー「子供のための国はある(ハングル 아이를 위한 나라는 있다)」の放送を控えている東方神起(TVXQ)のユンホ(ユノ/유노윤호)が「リハーサルの時も熱心に踊る情熱的なスターは?」というタイトルで行われた投票で1位に選ばれた。

ユノ tvxq 情熱

「情熱マンスール」の愛称で親しまれている東方神起のユンホ(画像出典:ユンホ Instagram)

コミュニティ ポータルサイト DCインサイドとマイセレブが運営中の「エキサイティング ディッシュ」は「リハーサルの時も熱心に踊る情熱的なスターは?」というタイトルで行われた投票の結果を公開。

該当の投票では東方神起のユンホが92.4%の圧倒的な支持を受けて1位となり、投票に参加したネットユーザーたちは、ユンホの魅力順位に「情熱的」「スマート」「カッコいい」などを選択。

特にその中でも「情熱的」というキーワードが45%の比率を記録して目を惹いている。

ユノ 情熱 スター

「リハーサルの時も熱心に踊る情熱的なスター」調査(画像出典:エキサイティング ディッシュ)

ユンホは、2003年に東方神起のメンバーとしてデビューして以来、デビューから16年目にも関わらず日頃から変わらぬ熱い情熱を見せて、ファンの間で「情熱マンスール」というニックネームで多くの愛を受け、名実共に最高のグループとしての地位を築き上げた。

最近メンバーのチャンミン(최강창민)と共にアンコール コンサート ツアーを行っているユンホは、ジャカルタでのコンサートも盛況裏に終えてトップクラスの人気を証明している。

8月31日、東方神起はインドネシア・ジャカルタICE(Indonesia Convention Exhibition)で、東方神起のアンコール コンサート「TVXQ! CONCERT~CIRCLE- #with~」を華やかに繰り広げ、インドネシアで初めて開催した単独コンサートであるだけに現地のファンたちから熱烈な声援を受けた。

公演で東方神起は「Why?(Keep Your Head Down)」「呪文~MIROTIC~」「Hug」「Something」などの代表曲をはじめとし「平行線(Love Line)」「運命(The Chance Of Love)」などフル8集の収録曲、「Truth」「Circle」などデビュー15周年記念スペシャルアルバム収録曲、ユンホの強烈なパフォーマンスが引き立つ「Follow」、チャンミンの甘美なボーカルが印象的な「かすかに…(Beautiful Stranger)」などのソロステージなど計22曲を披露してジャカルタの夜を熱くさせた。

また東方神起は、あらかじめ練習していたインドネシア語でファンと近くでコミュニケーション図ったことはもちろん、「インドネシアで初めての単独コンサートでしたが、ファンのみなさんと心が一つになり楽しい公演でした。暖かい応援に感謝を申し上げます。今後も素敵な音楽で報いていきます」と心境を伝えて公演会場を歓喜の声で満たした。

ユノ チャンミン ジャカルタ

ジャカルタを熱くした東方神起!!(画像出典:東方神起 Instagram)

東方神起は、9月7日台北でアンコール コンサート ツアー「TVXQ! CONCERT -CIRCLE- #with in TAIPEI」を開催したのち、今秋11月9日からは福岡ヤフオク!ドームを皮切りに行われる日本全国5大ドームツアーを通じて活動を継続していく。