東方神起(TVXQ)のチャンミン(ハングル 창민)がクリスマスを迎え、低所得の一人親家庭の子供のため5,000万ウォンを寄付した。チャンミンはこれまで継続的に寄付活動を続けており、緑の傘子供財団の1億ウォン以上の高額寄付者の集い「グリーン ノーブル クラブ」のメンバーでもある。

東方神起(TVXQ)のチャンミン(ハングル 창민)がクリスマスを迎え、低所得の一人親家庭の子供の為に5,000万ウォンを寄付したと伝えられ、人々の心を温かくした。

東方神起 チャンミン

東方神起 チャンミン(画像出典:チャンミンInstagram)

24日、東方神起の所属事務所SMエンターテインメントによると、チャンミンは緑の傘子ども財団を通じて、韓国内の低所得一人親家庭100世帯に保育費と学習費を支援するため、5,000万ウォンを伝達したという。

チャンミンは今回の寄付について、「年末に一人親家庭の子供たちの為に暖かいプレゼントをあげたかった」とし、「経済的、社会的環境に関係なくすべての子供たちに訪れるクリスマスが幸せな日として記憶に残ってほしい」と明かした。

これに対し、緑の傘子ども財団のイ・ジェフン会長は「私たちの社会の疎外された児童たちを忘れず、絶えず分かち合いを実践してくださるチャンミン後援者に感謝の挨拶を伝える」とし「寄託してくださった後援金を通じて一人親家庭の子供たちが元気な社会構成員として成長できるよう大切に使う」と伝えた。

これに先だちチャンミンは、2017年11月に浦項(ポハン)地震被害該当地域の低所得家庭の児童たちの為に4,500万ウォンを後援したことはもちろん、2018年5月には子供の日を迎え患児の支援に5,500万ウォン、7月には住宅脆弱階層に冷房用品を支援するため5,000万ウォン、今年に入ってからも多文化家庭(国際結婚家庭や移民家庭)の児童のために5,000万ウォンを寄付するなど、継続的に寄付活動を行っており、最近2年間で知られた寄付の累積金額だけでも、4億4,000万ウォンを超えるという。

一方チャンミンは、緑の傘子供財団の1億ウォン以上の高額寄付者の集い「グリーン ノーブル クラブ(GREEN NOBLE CLUB)」の116番目のメンバーだ。

東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(129)