サウジアラビアで開催されたフェスに唯一K-POP歌手として参加を果たしたMONSTA X(モンスタエックス)。アラブ圏で初めての公演だったにも関わらず、彼ら特有の爆発的なエネルギーで現地のファンや観客からは熱い歓声が寄せられたという。

ボーイズグループMONSTA X(モンスタエックス)が、サウジアラビアの夜を熱くさせた。

12月23日、所属事務所スターシップ エンターテインメントによると、MONSTA Xは12月21日(現地時間)サウジアラビアで開かれたフェス「MDL BEAST FEST」のメインステージ「The Big Beast」に上がり、華やかなステージで現地の観客たちの心を一気に惹きつけた。

サウジアラビアの夜を熱したMONSTA X

サウジアラビアの夜を熱したMONSTA X(画像出典:MDLBeast Twitter)

今回のフェスにはSteve Aoki(スティーブ・アオキ)、Afrojack(アフロジャック)、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)など世界的なミュージシャンたちが一挙に参加し、その中で唯一K-POP歌手としてMONSTA Xが参加を果たした。

この日MONSTA Xは、最近リリースした「MIDDLE OF THE NIGHT」をはじめ「SOMEONE’S SOMEONE」「WHO DO U LOVE?」などを披露し、アラブ圏では初めて魅せる公演だったにも関わらずMONSTA Xのペンライトやプラカードなどを持ったMONBEBE(モンベベ / MONSTA Xのファン)たちが彼らを歓迎し、MONSTA X特有の爆発的なエネルギーが感じられる楽曲のレパートリーで、ファンたちの熱い歓声が響き渡ったという。

それだけでなく、MONSTA Xはスティーブ・アオキとの歴代級のコラボステージを完成させ、観客たちを驚かせた。

スティーブアオキとコラボステージを披露したMONSTA X

スティーブ・アオキとコラボステージを披露したMONSTA X(画像出典:MONSTA X Twitter)

MONSTA Xを代表して、メンバーのアイエム(I.M)は「サウジアラビアで初めて僕たちのステージを披露することにより、期待も大きく多くの悩みもありました。しかし、そのような心配が全く必要無いほど多くのMONBEBEが来てくださって、観客の皆さんも公演を楽しんでくださって本当に幸せいっぱいでした」とし「MONBEBEの皆さんに感謝を申し上げ、次にMONSTA Xのワールドツアー公演で再会できることを願っています」と心境を伝えた。

一方、MONSTA Xはこの公演に先立ち、12月17日と18日の2日間、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて「MONSTA X Christmas Party 2019」を開催。

この日MONSTA Xは、「PUZZLE」をはじめとし「X-Phenomenon」や「Follow」などのヒット曲を披露したことはもちろん、トークやゲームなどを通じて、迫力あるステージから愛らしさまで様々なコンセプトを消化して日本のファンたちを魅了させた。

特に、アンコールではファンたちが7人のメンバーの名前を呼びながら掛け声をかけ、会場全体がMONSTA Xへの愛で包まれて涙を流すファンも見受けられるなど、忘れられない感動のイベントとなった。

MONSTA Xは、今後12月25日にSBS「歌謡大祭典」、12月27日にKBS「歌謡祭」、12月31日にMBC「歌謡大祭典」に参加して2019年を締めくくる予定だ。