東方神起(TVXQ)のチャンミンが4月のリリースを目標にソロアルバムの準備をしていることが明らかとなった。昨年メンバーのユンホも成功的なソロデビューを飾ったことがあるため、チャンミンのソロ活動にも期待が寄せられている。

東方神起(TVXQ)のメンバー チャンミンが4月にソロ歌手として出撃する。

韓国の各種媒体によると、3月13日に東方神起の所属事務所SMエンターテインメントの関係者は「チャンミンが4月のリリース目標にソロアルバムを準備している」と公式コメントを発表。

続けて「デビュー後初めてのソロアルバムになるため、大いなる関心と応援をお願いします」と付け加えた。

ソロアルバムをリリースするチャンミン

ソロアルバムをリリースするチャンミン(画像出典:チャンミン Instagram)

チャンミンは、これまで東方神起のアルバムで「告白(confession)」「Heaven’s day」「Rise As One」「Apology」「여정(In A Different Life)」「CLOSER」「かすかに…(Beautiful Stranger)」などのソロ曲を公開。

また、ドラマのOSTへの参加では、チャ・テヒョン主演のドラマ「田禹治(チョンウチ)」のOST「涙のような人」、チョン・イル主演のドラマ「夜警日誌(やけいにっし)」のOST「愛してる、その言葉が言えなくて」をリリースしたことがある。

最近では、歌手活動以外にもJTBCのグルメ教養番組「糧食の良識(原題 양식의 양식)」に出演して料理専門家たちと共に新たな分野でチャレンジしていたチャンミンだが、今年2月に放送が終了したことで今後の活動計画に対する関心が高まっていた。

そのような渦中で、チャンミンがソロアルバムをリリースするという事実が確認され、ファンたちは歓喜に満ちているようだ。

チャンミンは、東方神起のメンバーとしてダンス パフォーマンスとボーカル、トークのセンスなど全ての部分でトップクラスを誇っており、デビューしてから17年目で初めてリリースされるソロアルバムに収録される音楽のジャンルや構成、コンセプトフォトなど全般的に期待感が高まっている。

チャンミンに先立ち、昨年6月にはリーダーのユンホが初のミニアルバム「Ture Colors」をリリースして成功的なソロデビューをおさめた。

当時、「Ture Colors」は韓国内の主なアルバムチャートで1位を独占したことはもちろん、16ヶ国の国と地域のiTunesの総合アルバムチャートで1位を達成したことがある。

ソロ曲の経験は多いが、アルバムリリースは初めてとなるチャンミンが、ユンホに続きどのような魅力を見せるのか、多くの期待と関心が集まっている。

東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(104)