Danmee(ダンミ)では、ネットユーザーを対象に『あのグループでSMドル沼に落ちた!あなたの入門アイドルは?』というテーマで調査を実施。今回は2022年12月26日~2023年1月2日までに行われた、投票結果をご紹介します。

BoA、東方神起、少女時代、SHINee‥数多の人気アイドルを輩出し、K-POP界に大きな影響を与えてきた、“K-POP王国”SMエンターテイメント(以下、SM)。

見事1位に輝いたのは?

15組の候補の中から、見事1位に輝いたのは‥?

SMならではの独特なカラーや世界観、音楽性に魅了され、気が付けばSMドル(SMに所属しているアイドル)を歴代で推し続けているという方も多いのではないでしょうか。

[expander_maker id=”1″]

そこでDanmee(ダンミ)では、ネットユーザーを対象に『あのグループでSMドル沼に落ちた!あなたの入門アイドルは?』というテーマで調査を実施。

気になる結果を発表します!

歴代SMアーティスト15組はコチラ。

  • H.O.T.
  • S.E.S.
  • SHINHWA(神話)
  • BoA
  • 東方神起
  • SUPER JUNIOR
  • 少女時代
  • SHINee
  • f(x)
  • EXO
  • Red Velvet
  • NCT 127
  • NCT DREAM
  • WayV
  • aespa

●調査期間:2022年12月26日~2023年1月2日
●有効回答数:635件
●調査ページ:https://danmee.jp/survey/kpop-sm-rank/

見事1位に輝いたのは、どのグループだったのでしょうか。

1位アーティストの分析と、2~15位までのランキング結果をご紹介します!

1位 東方神起(TVXQ)

東方神起

SMドルの沼落ちきっかけとなったグループ1位は、東方神起でした!(画像出典:中央日報)

1位となったのは、今や“レジェント”と呼ばれている東方神起

投票では、全体の37.64%、239票を獲得しました。

韓国ですさまじい人気を得た後、日本へ進出。再び地道な活動を続けた結果、“最もチケットの取れないアイドル”として人気を集めました。

東方神起

今やKING OF K-POPと呼ばれている東方神起。(画像出典:東方神起 日本公式Twitter)

日本デビュー20周年が間近な2人。“家族3世代”でファンという声も多く聞かれます。

まだまだ新規ファンを増やしそうな勢いです!

ではアンケートページに届いた、ファンの皆さんからのコメントをいくつかご紹介します。

これからもずっーと応援します📣❣️ (ID:9bd3c5)

実力ある彼らなので今も全員現役バリバリなのがファンとしては誇らしいです。 (ID:83c320)

沼の入口も今も東方神起! (ID:86d885)

MIROTICのユノで沼 今も沼♡ (ID:f21751)

東方神起のリーダーのユンホに魂を奪われました💦💟 (ID:20cbb0)

あなたのSM入門アイドル 2位~15位

ここからは、2~10位までの結果を発表していきます!

2位 SUPER JUNIOR(得票数 103票 / 16.22%)

3位 SHINee(得票数 82票 / 12.91%)

4位 EXO(得票数 55票 / 8.66%)

5位 NCT 127(得票数 38票 / 5.98%)

6位 aespa(得票数 29票 / 4.57%)

7位 少女時代(得票数 26票 / 4.09%)

8位 NCT DREAM(得票数 20票 / 3.15%)

8位 Red Velvet(得票数 20票 / 3.15%)

10位 BoA(得票数 8票 / 1.26%)

10位 SHINHWA(神話)(得票数 8票 / 1.26%)

12位 WayV(得票数 2票 / 0.31%)

12位 f(x)(得票数 2票 / 0.31%)

12位 H.O.T.(得票数 2票 / 0.31%)

15位 S.E.S.(得票数 1票 / 0.16%)

あなたが選んだアイドルグループは、何位にランクインしていましたか?

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(2059件)





[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs