6月10日、MAMAMOOソラの個人YouTubeチャンネル『ソラシド solarsido』に登場したVIXXのラビが、『ただのインタビュー』で自身の音楽著作権収入について言及した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ボーイズグループVIXX(ヴィックス)のメンバー、ラビ(RAVI)が自身の音楽著作権収入について打ち明けた。

6月10日、MAMAMOO(ママム)ソラの個人YouTubeチャンネル『ソラシド solarsido』では、『198曲に及ぶ著作権収入を大公開?』というタイトルで、『ただのインタビュー』シリーズにラビを迎えた映像を掲載。

VIXX ラビ

VIXXラビが、アイドルの中で著作権登録曲数1位に輝いた(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

公開された映像では、ソラがラビに対して様々な質問をしながら、インタビューを進行している。そしてソラが「アイドルの中で、音楽著作権協会の自作曲登録数(198曲)1位なのか」と質問すると、ラビは「これに関しては正直、僕が1位じゃなかったら良かった」と答えて注目を集めた。

ラビの予想外の回答に、ソラが理由を尋ねると「(音楽著作権協会の自作曲登録数が)1位と言われると、かなりのお金持ちに思われそうだし、ラビが1位なの? という反応もありそうだから」と明かし、「単純にラビが一生懸命に活動してきたんだな(という風に感じて欲しい)」と付け加えた。

さらにソラが「これは常にセットで聞かれる質問だ。著作権料は?」と収入を尋ねると、ラビは「収入には波がある。制作した曲数が多くても、長い時間が経ってしまえば、ほとんど収入にならない」と話し、「(その収入のみで生活していけるかどうかは)何を食べるかによって変わってくる」と自身の著作権収入についても告白。

続けて、最近1番収入がよかった曲として、ラッパーChillin Homie(チリンホーミー)とKid Milli(キッド・ミリ)がフューチャリングに参加した『BUM(虎)』を挙げ、ラビは「『虎降りて来る』の最後のシリーズを、1泊2日で同時に制作した」「『虎降りて来る』の前に、入れる曲を作らなければならない状況だった」と、『BUM(虎)』の制作に至った理由を語った。

また彼は『BUM(虎)』発売以降、広告を撮影したことについて「もともと広告を狙っていた訳ではないが、僕があのバスキン・ロビンスの(B-R サーティワンアイスクリーム)の広告を撮るの? と思った。ありがたい機会だった」と話した。これに対してソラは「ラビ様は本当に忙しそうだ。体が1つじゃないのか? とも考えた」と伝えると、ラビは「早死にしそうだ。僕は長生きしたい」と冗談を交えたトークで、笑いを誘った。

ラビは、6月3日に4thソロミニアルバム『ROSES』を発売している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

VIXX(ヴィックス)

VIXX(ヴィックス / ハングル 빅스)はJellyFishエンターテインメントから初めて誕生した6人組男性アイドルグループ。

メンバーは、リーダーのN(エン)、レオ、ケン、ラビ、ヒョギ、ホンビン。

楽曲ごとに世界観が異なるため”コンセプトドル”などと呼ばれるほか、メンバー全員の身長が180cm以上のため、モデルドルとも言われる。

日韓通して精力的に活動していたが、2020年にホンビンが突然の脱退。

現在は5人グループとなっている。

VIXX(ヴィックス) プロフィール&記事(41)

人気ニュース

VIXX(ヴィックス) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース