東方神起(TVXQ)のユンホが、友人と飲食を共にしたお店が、女性従業員の接待を伴う遊興飲食店だったと報道される中、Mnetのサバイバル番組『Kingdom:Legendary War』にも関心が集まっている。チャンミンと2人揃ってMCを務めることが発表されているが、ユンホに降板が囁かれている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

東方神起(TVXQ)のユンホが、新型コロナウイルスの感染症予防法違反の疑いで警察の調査を受けたと報じられた後、思わしくない疑惑が浮上する中、東方神起の2人が進行役を務めるMnetのサバイバル番組『Kingdom : Legendary War(以下、Kingdom)』にも関心が集まっている。

東方神起_ユンホ

東方神起ユンホは、広告打ち切りに続き、Mnet『Kingdom』MC降板の声も上がっている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

MBCは今月12日、「ユンホが防疫規則を違反し、接待を伴う飲食店で、女性従業員と一緒に午前0時頃まで酒を飲んでいた」と単独報道。そして、「警察が押し入ると、知人たちが彼の逃走を助けるために警察ともみ合い、その間に、逃走を図った」と伝えた。

しかし、SMエンターテインメントは、「友達の悩み相談のためにその場所に行っただけで、訪問はその日が初めてだ。取り締まり当時、現場には女性従業員ではなく、会計管理者もおり、彼が逃走を図った事実は全くない」と強調。

また同日、中央日報が伝えた内容によると、ユンホが防疫ルール違反で取り締まりを受けた当時、ユンホと同席していた友人が警察に抗議しただけで、警察側が「公務執行妨害罪になりかねない」と説明すると、すぐに警察の指示に従ったという。そしてユンホが逃走を図ったという内容に対しても、警察側が否定している。

それでも広告業界では、ユンホ契約打ち切りの雰囲気が漂っている。出前アプリ『ヨギヨ』のメイン画面からは、これまで掲載されていた彼の写真が消え『オットギカップ飯』の広告や、公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルからも、関連映像が削除されてしまった。

このため、チャンミンとともにMCが予定されていた『Kingdom』の降板可否についても関心が集まると同時に、韓国ネットでは、ユンホのMC降板を要求する声やMBCへの訂正報道やSMエンターテイメントの積極的な対応を促す声が交錯している。

つい最近では、『Kingdom』の出演が確定していたStray Kidsのメンバー、ヒョンジンの校内暴力により、出演辞退を巡って騒動に。彼は校内暴力の事実を認めため収録には参加せず、彼を除いたメンバーが出演するものと思われる。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(200)




人気ニュース

東方神起 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース