少女時代(SNSD)のメンバー、ヒョヨンが、少女時代のカムバックについて言及。また、少女時代のデビュー曲『また巡り逢えた世界(Into the New World)』の知られざるエピソードも告白、視線を集めた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

少女時代(SNSD)のメンバーヒョヨンが、少女時代のカムバックについて言及した。

少女時代のデビュー曲について言及したヒョヨン

少女時代のデビュー曲について言及した少女時代のヒョヨン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月10日『1theK Originals』のYouTube(ユーチューブ)チャンネルには、「Next Levelで少女時代はカムバックするのか? 少女時代(SNSD)ヒョヨン、もう一度考えてから言って アイドル登場」というタイトルの映像がアップロードされた。

ヒョヨンはこの日、少女時代のメンバーが踊る『Next Level』の映像を見て、「ユナも踊ったんだね。そう、“Level(レベル)”と振り付けをしなきゃいけない。映像ではテヨンしか見えないね。メンバーだからかな?」とテヨンを称賛。

「個人的にとても好きな歌が『Next Level』。構成がとてもダイナミックじゃないですか。でも、少女時代の『I got a boy』とすごく似てる。この曲をすごくやりたい。この曲なら、メンバー全員を説得できると思う」と、aespa(エスパ)の『Next Level』で少女時代のカムバック案を伝えた。

同映像で彼女は、SMエンターテインメントのメインダンサーであるSHINee(シャイニー)テミン、NCT(エヌシーティー)テン、テヨン、ジソン、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ウニョク、Red Velvet(レッドベルベット)スルギ、少女時代のヒョヨンが、ダンスが上手だというコメントを読む。

「練習生時代、男性の練習生と一緒に練習してたからか、必ず勝とうとしてしまう。EXO(エクソ)メンバーのカイだけは、ただ“わぁ~”っていう感嘆詞しか出てこなかった」と反応。

続けて「『また巡り逢えた世界(Into the New World)』は、“扉を開けてくれそうな、新しい挑戦をしてほしい”という感じ。全ての服にそれぞれ持ち主がいるように、『また巡り逢えた世界』も、私たちがデビューする7年前に作られたそう。私たちの前にたくさんの先輩がいる。巡り巡って私たちが歌ったということに鳥肌が立つ」と、『また巡り逢えた世界』が、少女時代のデビューする7年前に作られていた曲だと、エピソードを打ち明けた。

ヒョヨンは8月9日に新曲『Second』を発売し、カムバックした。

(関連動画)少女時代 ヒョヨン(DJ HYO) ‘Second (Feat.BIBI)’ でカムバック!

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



少女時代

2007年に、SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって『また巡り逢えた世界』でデビュー。2009年に発表した『Gee』は日本でも大ヒットとなり、日本でも精力的に活動していた。

2015年にジェシカが脱退し、現在は8人組として活動している。2017年に、ティファニー、スヨン、ソヒョンがSMとの契約を満了したがメンバーは”少女時代は変わらず8人”と言及している。

少女時代 プロフィール&記事(58)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース