SISTAR(シスター)出身で、現在は俳優として活動しているキム・ダソムが、所属していたキングコングby STARSHIPとの契約を終了することが明らかになった。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SISTAR(シスター)出身で、現在は俳優として活動しているキム・ダソムが、キングコングby STARSHIP(以下、スターシップ)を去るという。

11年間所属していた事務所を去ることが明らかになったキム・ダソム

11年間所属していた事務所を去ることが明らかになったSISTAR出身のキム・ダソム。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月29日午前、スターシップは「11年間ともに歩んで来たキム・ダソムと、十分な議論を交わした末、再契約をしないという結論に至りました」と明かした。「歌手SISTARとして、俳優キム・ダソムとして、多彩な魅力を持つ彼女とともにできてうれしく思います」と、彼女の新たなスタートに応援を送っている。

ダソムは、2010年にスターシップからSISTARのメンバーとしてデビュー。7年間活動の末、2017年に惜しまれながら解散した。

またダソムはSISTARと並行して、俳優活動もスタートしており、多方面で活躍している。

出演作に、KBS『愛は歌に乗って(2013)』『嫁は崖っぷちアイドル(邦題/2015)』、SBS『復讐のカルテット(邦題/2017)』、tvN『彼はサイコメトラー -He is Psychometric-(邦題/2019)』、JTBC『Was It Love?(邦題/2020)』、映画『Like a French Film(2015)』などがあり、現在は俳優としての地位を固めている。

ダソムが事務所を去ったことで、SISTARメンバーでスターシップに残っているのはソユだけとなった。SISTARは解散後、ヒョリンはBridge Entertainment、ボラはキーイーストと専属契約を結び、新たなスタートを切っている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース