SEVENTEEN(セブンティーン)(エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ディエイト、ミンギュ、ドギョム、スングァン、バーノン、ディノ)が、“ビルボード200”チャートで15位として初めてチャートインした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SEVENTEEN(セブンティーン)(エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ディエイト、ミンギュ、ドギョム、スングァン、バーノン、ディノ)が、“ビルボード200”チャートで15位として初めてチャートインした。

SEVENTEENがBTS、BLACKPINKに続きグローバルアーティストの道へ!

BTS、BLACKPINKに続きSEVENTEENがグローバルアーティストの道へ!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アメリカの音楽専門メディアである『ビルボード』は、6月28日(現地時間)公式SNSチャンネルを通して、SEVENTEENが8枚目のミニアルバム『Your Choice』で、メインアルバムチャートである“ビルボード200”で15位を記録したと伝えた。

ビルボードの2大メインチャートの1つである“ビルボード200”は、アルバムの販売枚数やストリーミング、ダウンロード回数をアルバム販売枚数に換算した数値を総合して順位を出す、アルバムチャートだ。これにSEVENTEENは、8枚目のミニアルバム『Your Choice』の発売と同時に、熱いグローバルな人気を立証するかのように、“ビルボード200”の初チャートインと最上位圏に名前を連ねる目覚ましい成果を挙げ、並々ならぬ成長ぶりを見せている。

これに先立ちSEVENTEENは、8枚目のミニアルバム『Your Choice』で、発売初日に88万枚の販売量を記録し、初動発売枚数136万4000枚を記録する“クアドラプルミリオンセラー”を達成。2021年のアーティスト全体の初動販売枚数1位になる大記録を打ち立てた。

またSEVENTEENは、アメリカABCの有名トークショー『Jimmy Kimmel Live!(ジミー・キンメル・ライブ)』と『MTV Fresh Out Live(フレッシュアウトライブ)』で、タイトル曲『Ready to love』のパフォーマンスを披露。海外メディアの好評を受け、“ワールドクラス”としての地位を固めた。

さらに、連日自己最高記録を更新し、国内外を問わず興行ブームを起こしている。6月25日のKBS2『ミュージックバンク』でも、1位のトロフィーを獲得し、音楽放送番組の“トロフィー狩り”に乗り出して、大衆の関心が集まっている状態だ。

SEVENTEENは6月18日に、8枚目のミニアルバム『Your Choice』を電撃的に発売し、8月6日から8日まで、ファンミーティング『2021 SVT 5TH FAN MEETING “SEVENTEEN in CARAT LAND”』のオン・オフラインでの同時開催を、控えている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。

Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。

ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) 最新記事はこちら(415)






この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs