韓国国内で”長寿アイドル”として人気を集めている神話(SHINHWA)。デビューから23年目にして、メンバーのエリックとキム・ドンワンの不仲説が勃発も、話し合いの末解決したと明らかにした。その後、匿名掲示板についての立場を明かした。 (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

アイドルグループとして、長きに渡りK-POP界をけん引してきた6人組ボーイズグループ神話(SHINHWA)が、内部紛争を終結させた。それと共に、匿名掲示板に関する一切の事を遮断すると宣言している。

互いの誤解を解き、結束力を強めた神話

互いの誤解を解き、結束力を強めた神話(SHINHWA)。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月16日午後、神話の公式Facebookに「神話メンバーは、オンラインサイト全ての匿名掲示板に寄せられた、悪意的な批判コメントや、人身攻撃、同僚や家族への深刻な冒涜行為に因って数年間に渡り、精神的被害を受けてきた」と言及。

また「そのせいで、メンバー間の不仲が生じたり、同僚とも誤解が生じたりした。神話創造(神話のファン)、またはオンラインサイト全ての匿名掲示板に書かれた、事実確認のできないデマや、到底口にすることのできない低俗な言語のせいで、深刻なストレスを訴えている。しかし、神話の成長に役立つだろうと、軽い考えで数年間を過ごしてきた」と打ち明け「グループチャットで会議をしながら、メンバー全員が同じ被害を受けていて、また最近まで、継続的にその被害が激しくなっている事を把握した」と説明した。

そして「これと共に、誤った情報と事実ではない事が、神話メンバーとその家族、さらには神話創造までもが侮辱されるという事態に発展している事が明らかになった」と伝え「今後、神話は匿名掲示板のいかなる意見も受容しない。匿名掲示板のいかなる支援も受けない。匿名掲示板で活動する方たちを神話創造と同一視しない。これから神話は、公式ファンカフェで神話創造とコミュニケーションと意見を積極的に受け入れる。神話メンバーと、持続的なカフェ活動で神話創造の方たちへニュースを伝えていく」と強調した。

最後に「神話の公式ファンカフェ(ポータルサイトのオンラインコミュニティー)は、”神話創造OFFICIAL”だ。現在神話創造13期の活動期間が終了し、最優秀神話創造等級のみが接近可能な”from SHINHWA”掲示板を、一時的に正会員まで閲覧できるよう開放している。この後また、匿名掲示板を通しての侮辱や批判、家族への冒涜、事実とは異なる名誉棄損はメンバー全員の名前を以て、強硬な法的責任を問う。これからさらに努力する神話になる」と締めた。

これに先立ち、リーダーのエリックは神話のインスタグラムで、匿名サイトであるDCインサイト神話ギャラリーに関して言及していた。また、キム・ドンワンは今月16日の午前、自身のインスタグラムを通して「小さな誤解が生じ、対話が断絶してしまい互いに大きな誤解が生まれてしまった。誤解を解かずに互いを放置した結果、SNSを通してそれぞれの考えを表出させた」とし「そのせいで、疲労を感じさせてしまった方たちに、改めて謝罪する」と伝えている。

そして「エリックときちんと話す事ができた。共にいてくれたメンバーともたくさん話し、僕の人生の半分以上を神話として過ごし、神話メンバーとこの時間を共に過ごし、これはもう一人の友人ではなく、家族だ。これまでの間、メンバー全員がいつも良い関係だったわけではないが、いつも悪い関係でもなかった。10代から今まで長い時間一緒にいて、家族同然の間柄だから、この程度ならお互いに大丈夫だろう、この程度なら何も問題にならないだろうと思った部分が、一つずつ積み重なって、それが大きな塊となって、互いに傷つけ合っていた。昨日話をしながら、すごく前の事から、小さな事まで一つ一つ振り返って、残念だった部分を話し、しっかり解決した」と明かした。

また「神話の活動とステージを、何としても守るという思いで、もう少し”うまくやっていきたい”という思いをさらに深めていきたい」と決意を新たにしている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース