SEVENTEEN(セブンティーン)のメンバー、ドギョムがミュージカル『エクスカリバー』に戻ってくる。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SEVENTEEN(セブンティーン)のメンバー、ドギョムがミュージカル『エクスカリバー』に還ってくる。

2年ぶりにアーサーを演じることになったドギョム

2年ぶりにアーサーを演じることになったSEVENTEENドギョム。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

所属事務所のPLEDIS(プレディス)エンターテインメントは6月21日、「SEVENTEENのドギョムが2019年に続き、ミュージカル『エクスカリバー』に再び出演することが確定しました。2年ぶりに、さらに成長して戻ってきた“ギョムアーサー(ドギョム+アーサー)”に、多くの応援と関心を寄せてください」と伝えた。

ミュージカル『エクスカリバー』は、古代イギリスを背景に、王の宿命を生まれ持った人間が、苦悩と混沌を乗り越えて成長していく物語で、2019年にワールドプレミアとして韓国で初演され、興行を導いた。新たな衣装を纏った2021年『エクスカリバー』は、ミュージカルにニューパラダイムを示す、唯一で圧倒的な名作になると期待が高まっている。

ドギョムはタイトルロールである“アーサー”役としての出演を確定し、完璧なラインナップを作り上げた。本作の初演を通して、ミュージカルデビューのお披露目を華麗に飾ったドギョムは、グローバルな人気を集めるSEVENTEENのメインボーカルとして、広い音域や爽やかな声量、すらりとした高身長であるなど、実力やビジュアルを全て備えており、存在感と力量を示している。

2回目の参加を心待ちにしていたというドギョムは「また“アーサー”として、舞台に上がることになり、とてもうれしくてワクワクしています。2年の時を経て、さらに熟練した姿をお見せするので、たくさん期待してください」と、自信に溢れた心境を明らかにした。

また、キャスティング発表とともにイメージポスターも公開。戦場から遠くを見つめ、より深まった雰囲気を演出している。初演当時、”平凡な青年”から”選ばれた人間”として、内面の成長を遂げていく“アーサー”に出会い、ミュージカル俳優として成功的なデビューを果たし、“ギョムアーサー”というニックネームがつけられたドギョムは、人生で2回目となるアーサーを通して、キャラクターの活躍をさらに期待させる。

ジャンルを問わず、活躍しているドギョムの所属するボーイズグループ、SEVENTEEN(エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ディエイト、ミンギュ、ドギョム、スングァン、バーノン、ディノ)は、6月18日に8枚目のミニアルバム『Your Choice』を発売。発売初日に88万枚以上の販売を記録し、韓国内外の音源チャート1位はもちろん、収録曲も上位に入り、ハント週間チャート1位、海外のiTunesチャートのトップまでも席巻し、“ワールドクラス”の人気を立証した。

SEVENTEENのドギョムが出演を控えている、ミュージカル『エクスカリバー』は、8月17日からブルースクエア新韓カードホールで公演される予定で、これに先立ち、7月初旬に最初のチケット発売を控えている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。
Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。
ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(300)

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース